2012年 06月 03日

アカショウビン2012 その2

日曜日は天気予報は午後から晴れ。今日こそはゆっくりアカショウビンが堪能できるのではと6時過ぎに家内の実家を出て御池に向かいました。
登山道の入口でアカショウビンが鳴いています。途中、キビタキやサンコウチョウ、ミソサザイなどの声を聞きながら、7時半前に小屋に到着しました。
しばらくして、昨日とは別の監視員の方が来られ、暫くお話をしていると2名来られました。監視員の方も帰られた後、3人で待っていると、9時半過ぎに少し近くでキョロロロと鳴いてやって来ました。昨日と同じように上の木に止まりました。
c0075539_22345225.jpg

少しずつ枝を移動します。
c0075539_22353785.jpg

その後、突然ダイブして落ち葉の中のカエルを捕まえました。
c0075539_22365439.jpg

木に何度か打ち付けたあと銜えたまま飛んでいきました。どうやら、餌を運んでいるようです。
5分ほどで再び戻ってきました。最初はこんな木の影でじっとしていました。
c0075539_22392041.jpg
また、あっという間にダイブしてカエルを捕まえました。
c0075539_6191022.jpg

カエルを銜えたまま小さな声でキョロロロー。
c0075539_2241656.jpg

この時も、このまま食べずに飛んで行きました。
そして、三度戻ってきました。最初は右手の枝に止まって
c0075539_22425075.jpg

そこから、すぐ地面の上の枝に降りて
c0075539_2244213.jpg

カエルを捕まえました。
c0075539_22444051.jpg

止まり木に飛び上がって
c0075539_22452373.jpg
c0075539_22455964.jpg

この時は自分で食べました。
そして、暫くここから飛び込んで水浴びをしていました。
c0075539_22471553.jpg

色々なポーズを取ってくれ
c0075539_22482359.jpg

最後にもう一度カエルを捕まえた後、
c0075539_22491920.jpg

高い木に移り、姿が見えなくなりました。
延べ1時間以上遊んでくれ、大変満足して小屋を後にしました。
さて、もうひとつの目的の鳥は声も聞こえませんでした。来ているということでしたが、環境がどんどん悪くなっているようで、入山規制も広くなっています。此処で会えるチャンスは少ない感じでした。
[PR]

by kawanotori | 2012-06-03 22:27 | 宮崎県


<< ヤマドリ      アカショウビン2012 その1 >>