2015年 05月 09日

アムールムシクイ(別名:ウスリームシクイ) Phylloscopus tenellipes

今朝は少し小雨が残っていましたが、昨日ホオジロ類やサンちゃんが見られたとのことで傘を差して出かけました。コルリの鳴き声が近くで聞こえていたのですが、傍の木々の中から、フィリリリリリリリリと鳴き声が。
ムシクイだろうと思いながらも、姿は見つかりません。そこへ、ムシクイに詳しい鳥見の先輩方が来られ、あれはアムールムシクイ(別名:ウスリームシクイ)ではないかと教えていただきました。
となると、どうしても姿が見たくなります。しばらく粘って何とか撮影できました。
c0075539_20414040.jpg

鳴きながら、移動する感じでした。この時は、割りと見やすい所で、チョコチョコしていました。
c0075539_20452734.jpg

c0075539_20455122.jpg
c0075539_20463015.jpg

見た目は、エゾムシクイと良く似ています。鳴き声は、時々ピッピッという地鳴きもありますが、囀りはまったく別のものでした。
c0075539_20463890.jpg

c0075539_20465328.jpg

今回は、皆さんと一緒に確認できたので、ウスリームシクイで間違いなしです。
これで、ライファー310種目となったのですが、パソコンが壊れてからHPの更新が上手くいきません・・・。
[PR]

by kawanotori | 2015-05-09 20:53 | 都市公園


<< キマユムシクイとセンダイムシクイ      木星と土星 >>