川の鳥見日記2

kawanotori.exblog.jp
ブログトップ
2016年 08月 20日

星用レンズ サムヤン85㎜ F1.4

星撮り用にマニュアルレンズを1本追加しました。
韓国メーカーのサムヤン85mmF1.4です。先日実家に帰った時、オールドレンズsmcM50mmF1.7やsmcM135mmF3.5で撮りましたが、135mmの方は、流れた画像が多く、もう少し綺麗に撮れるレンズが欲しくなってしまいヤフオクでポチッてしまいました(笑)。マニュアル専用レンズで落札価格は2万円でした。
ペンタックスK30に着けるとこんな感じ。
c0075539_15204890.jpg

以前から持っているロキノン(これもサムヤンのアメリカでの商品名のようですが)14mmF2.8は右、その奥はペンタのDAL18-55mmです。
c0075539_1522105.jpg


早速、ベランダから学校の貯水槽を撮ってみました。
絞り開放のF1.4では、明るすぎてK30の最高シャッタ^スピード1/6000秒では追い付かず白っぽい写真となりました。
c0075539_15313357.jpg


等倍に切り出すとウーム
c0075539_15314230.jpg

絞りF2.8ではSSは1/2500秒
c0075539_15324281.jpg

等倍画像
c0075539_1533990.jpg

絞りF4.0ではSS1/1250秒
c0075539_15334188.jpg

等倍画像
c0075539_15343100.jpg


F4.0まで絞るとシャープな画像が得られ、星雲撮影などに抜群の威力発揮とされていました。
星撮影には、無限遠が簡単に出せるマニュアルレンズが最適です。
次回実家に帰った時が楽しみです。
[PR]

by kawanotori | 2016-08-20 19:13 | カメラ・レンズ


<< ホトトギス      LUMIX G7で星、鳥 >>