2007年 11月 07日

『フィールドガイド日本の野鳥 増補改訂版』

日本野鳥の会が10月15日に発行した『フィールドガイド日本の野鳥 増補改訂版』を買ってきました。
c0075539_2217373.jpg

以前佐賀の海岸でお会いした方から話を聞いていたのですが、春先にそこで見られたアメリカオグロシギの話も載っていました。(残念ながらコメントのみで絵の追加はありませんでした)
野鳥38種、外来種4種および家禽3種を追加掲載して総計では614種を扱ったということです。
今までは、山と渓谷社の「日本の野鳥」と平凡社の「日本の野鳥590」を中心にカメラで写真を撮った後家に帰って判別するというのがほとんどでした。
c0075539_22235661.jpg

私も野鳥の撮影を趣味としていますので、本当は写真の図鑑の方が好きなのですが、今回のフィールドガイドは手書きの絵で、特徴のあるポイントに→がしていますので、フィールドに持ち歩いて鳥を見つけた時の識別に役立てたいなと思っています。
[PR]

by kawanotori | 2007-11-07 22:31


<< 初冬の公園      40Dでカワセミの飛翔 >>