カテゴリ:宮崎県( 14 )


2016年 02月 13日

イワミセキレイとクロジ

土曜日の11時から菩提寺で義父の1周忌の法要を行うため、土日で家内の実家がある都城市に行きました。
土曜日は雨模様の天気でしたが、自宅を5時前に出発して、途中今年も来ているというイワミセキレイを見に立ち寄りました。
8時過ぎに到着すると、やはり雨が降っています。車の中から見ていると少し雨も小降りになりました。
ピピッと声がして、イワミセキレイが出てきました。
c0075539_16204839.jpg

c0075539_16211629.jpg

何かに驚いて、隠れた後、餌場にクロジが出てきました。
c0075539_1622923.jpg

c0075539_16222986.jpg

雨がまた降り始め、みんないなくなったのですが、30分程して小降りになったところで再びイワミセキレイが出てきました。
c0075539_16241153.jpg

c0075539_18443447.jpg

すぐ目の前も歩いてくれましたが、兎に角暗かったです。
c0075539_16252316.jpg

おまけ
雨が降るためか、こんなのも出てきました。
ヒキガエル
c0075539_18501846.jpg


10時前には家内の実家に着かねばならず、1時間程で切り上げて家内の実家に向かいました。
今年もイワミセキレイが見られて良かったです。
[PR]

by kawanotori | 2016-02-13 16:26 | 宮崎県
2015年 02月 22日

イワミセキレイ

土曜日の家内の実家への寄り道2箇所目は、今年も来ていると聞いていたイワミセキレイの所です。
到着したら、今日は外国の方が2名居るだけです。
日本語が通じたのかどうか?イワミセキレイの英語名は分からなかったので、居ますか?とだけ聞いたのですが、今は居ないというジェスチャーでした。
カメラを用意して待っていると、後ろから飛んできて、前方の木に止まりました。
c0075539_22225535.jpg

地面に降りた途端、ジョウビタキが来て追い払ってしまいました。
暫く、待っているとまた戻って来て、今度は少しだけ遊んでくれました。
c0075539_222547.jpg
c0075539_22554817.jpg

c0075539_22254188.jpg

c0075539_22255551.jpg

飛んで、溝の中に。これは、E-M10+ZIKO75-300mmの画像です。
c0075539_22275158.jpg

更に飛んだところで、他の鳥を探してみました。
ビンズイ
c0075539_2229553.jpg

c0075539_22291356.jpg

キセキレイ
c0075539_22293624.jpg

ジョウビタキ
c0075539_2230081.jpg

マヒワ
c0075539_22303715.jpg

など。湖には、カモが沢山入っていました。
最後にもう一度、イワミセキレイを探しに行きましたが、
シロハラ
c0075539_22305755.jpg

ミヤマホオジロ
c0075539_22311942.jpg
を見ただけで、時間切れになり、家内の実家に向いました。

お義父さんは、意識ははっきりしていて、私のこともちゃんと分かってくれたのですが、容態が余りよくないので、次週もこちらに来ることになるかもしれません。今度は鳥見どころではないかもと思うと心配です。
[PR]

by kawanotori | 2015-02-22 22:35 | 宮崎県
2013年 05月 30日

御池

月曜日から水曜日まで、久しぶりの出張で、都城市で仕事でした。
折角なので、日曜日の朝一の高速バスで出かけ、1年ぶりに御池に行ってみました。
途中、トンネルで交通事故があり、30分遅れで到着しました。家内の実家に寄って車を借りて御池へ。
11時過ぎに駐車場に車を停めて、歩くこと30分で野鳥の森の看板の所へ。新しい看板が立っていました。
c0075539_23332181.jpg

2年前までは進めた道も今は立入禁止になっています。
c0075539_23341940.jpg

観察小屋では、福岡や熊本の知り合いを含め、10名以上の先客がいましたが、アカショウビンは朝8時頃に一度姿を見せただけで、その後は来ていないとのことです。
話をしながら頑張って待ちましたが、遠くの鳴き声を一度聞いただけで、結局姿は見られませんでした。
c0075539_23392451.jpg

午後4時を過ぎ、翌日からの仕事も気になり、観察小屋を後にしました。
c0075539_23395897.jpg

前日は、4度ほど出てくれたようですが・・・。この日は、キビタキとイカルの鳴き声を聞いたくらいで、後はヒヨドリがせわしなく鳴くだけの寂しい一日でした。
[PR]

by kawanotori | 2013-05-30 23:24 | 宮崎県
2012年 06月 30日

コアジサシ

土曜日は、アジサシ類を見にプチっと遠征してきました。
到着してすぐに、砂州にコアジサシと沼アジサシがいました。
c0075539_1851448.jpg

飛んでしまった後は、戻ってきません。
一度だけ、やって来たのですが、ハジロクロハラアジサシ?
c0075539_18524841.jpg

その後は、コアジサシが飛び回るだけでした。
c0075539_18542825.jpg
c0075539_18545385.jpg

何度か近くを飛んでくれました。
c0075539_18554626.jpg
c0075539_18561350.jpg
c0075539_18563251.jpg

c0075539_18572285.jpg
500mmを手持ちで撮ると、ファインダーに入れるのも難しく、相変わらず飛び物は苦手です(笑)。
[PR]

by kawanotori | 2012-06-30 18:48 | 宮崎県
2012年 06月 04日

ヤマドリ

3日日曜日は、午前中アカショウビンを見た後、福岡に帰る途中にヤマドリがいるという情報があったので行ってみることにしました。帰り道と思って行きましたが、目的地到着まで3時間半。
現地に着くと、地元の農家の方がおられ、ここにいるよと教えていただきました。
念願のヤマドリ初認です。
c0075539_21261357.jpg

何でも、春先からここに居着いたとのことで、農家の方にすっかり慣れているようで、近づいても全く逃げません。返って近づいてくるくらいです。
c0075539_2128968.jpg

今回の画像は全てノートリです。
c0075539_21292136.jpg

近すぎて、なかなか全身が入りません。
c0075539_2130997.jpg

春先には長い尾があったが、抜けてしまったと話されていました。
c0075539_21312296.jpg

c0075539_238491.jpg
暫く農家の方と話した後、家に帰られるということで私も一緒に現地を後にしました。
ずっと、会いたいと思って思っていたヤマドリですが、まさかこんな簡単に見ることができるとは。
出会いとは案外こんなものかもしれませんね。
遠い道のりでしたが無事に出会え、満足して福岡へ帰りました。
[PR]

by kawanotori | 2012-06-04 21:17 | 宮崎県
2012年 06月 03日

アカショウビン2012 その2

日曜日は天気予報は午後から晴れ。今日こそはゆっくりアカショウビンが堪能できるのではと6時過ぎに家内の実家を出て御池に向かいました。
登山道の入口でアカショウビンが鳴いています。途中、キビタキやサンコウチョウ、ミソサザイなどの声を聞きながら、7時半前に小屋に到着しました。
しばらくして、昨日とは別の監視員の方が来られ、暫くお話をしていると2名来られました。監視員の方も帰られた後、3人で待っていると、9時半過ぎに少し近くでキョロロロと鳴いてやって来ました。昨日と同じように上の木に止まりました。
c0075539_22345225.jpg

少しずつ枝を移動します。
c0075539_22353785.jpg

その後、突然ダイブして落ち葉の中のカエルを捕まえました。
c0075539_22365439.jpg

木に何度か打ち付けたあと銜えたまま飛んでいきました。どうやら、餌を運んでいるようです。
5分ほどで再び戻ってきました。最初はこんな木の影でじっとしていました。
c0075539_22392041.jpg
また、あっという間にダイブしてカエルを捕まえました。
c0075539_6191022.jpg

カエルを銜えたまま小さな声でキョロロロー。
c0075539_2241656.jpg

この時も、このまま食べずに飛んで行きました。
そして、三度戻ってきました。最初は右手の枝に止まって
c0075539_22425075.jpg

そこから、すぐ地面の上の枝に降りて
c0075539_2244213.jpg

カエルを捕まえました。
c0075539_22444051.jpg

止まり木に飛び上がって
c0075539_22452373.jpg
c0075539_22455964.jpg

この時は自分で食べました。
そして、暫くここから飛び込んで水浴びをしていました。
c0075539_22471553.jpg

色々なポーズを取ってくれ
c0075539_22482359.jpg

最後にもう一度カエルを捕まえた後、
c0075539_22491920.jpg

高い木に移り、姿が見えなくなりました。
延べ1時間以上遊んでくれ、大変満足して小屋を後にしました。
さて、もうひとつの目的の鳥は声も聞こえませんでした。来ているということでしたが、環境がどんどん悪くなっているようで、入山規制も広くなっています。此処で会えるチャンスは少ない感じでした。
[PR]

by kawanotori | 2012-06-03 22:27 | 宮崎県
2012年 06月 02日

アカショウビン2012 その1

土日でカミサンと一緒に都城に行っていました。目的は2年ぶりのアカショウビンとあわよくば・・・・・・です。昨年は新燃岳の噴火でシーズンには行かなかったので期待は高まります。
10時過ぎに登っていると、ポツポツと雨が落ちてきます。観察小屋には、顔見知りの方もいて話をしながら一緒に待ちましたが、朝から一度も来ていないとのこと。雨もだんだん激しくなり、昼過ぎに二人帰られ、2時半過ぎには皆帰られて一人になりました。
それでも、折角なので暫く待ってみることにします。すると3時過ぎに声もなくやって来ました。
兎に角暗くて、SSが上がりません。じっとしていたので2秒タイマーで撮影しましたが、微妙にピントが来ません・・・。
c0075539_22233517.jpg

これは1/15秒でしたが、綺麗にピントも合っていました。
c0075539_2225509.jpg

この後2度水浴びをして、枝の上でゆっくり羽繕いでした。
c0075539_2227118.jpg

c0075539_22364487.jpg
変な頭になっています。
c0075539_22272369.jpg

15分程で飛んでいったところで私も山を降りました。
帰りの道には、かなり水が流れていました。車に乗り込む前に長靴をチェックすると、山ヒルが1匹!!朝登る時は、まだ道路が乾いていていないような感じでしたが、小屋で会った監視員の方もかなりいたと話されていました。これから梅雨に入るとますます勢力を上げそうです・・・。
[PR]

by kawanotori | 2012-06-02 22:15 | 宮崎県
2012年 04月 07日

オニアジサシ

土日は家内は宮崎の実家へ、私は大分の実家へ帰りました。で、今回は宮崎にオニアジサシが来ているとのことで宮崎経由で実家へ帰りました。
暗いうちに家を出て、8時前に現地到着です。大体の場所しか分からなかったのですが、双眼鏡を覗くとカメラの列が出来ています。早速仲間に加えてもらって待ちました。
今日はまだ出ていないけど抜けてはいないはず、と力強い言葉をいただき、中洲にいるホウロクシギ、オオソリハシシギ、クロツラヘラサギなどを見ていると、「来た!!」との声が。
カメラを向けた時は、既に中州に降りていました。1.5倍のテレコンを付けてまずはオニアジサシ初撮りです。
c0075539_2053486.jpg

セグロカモメより少し小さいくらいで、大きな鳥なのですが、それでも遠いので、テレコン2段重ねで撮ってみました。500mm×1.5×2.0×1.6=2,400mm相当ですが、かなり暗くなり、画質も落ちてしまいます。
c0075539_20584478.jpg

こちらは、2倍テレコンのみ
c0075539_2103194.jpg

結局、1.5倍テレコンのみに戻して撮影しました。
最初は見られただけで大満足だったのですが、だんだん贅沢になってきます。動き物が撮れないかと見ていると、カモメがやって来て追い立てました。
c0075539_2143262.jpg

今度は、砂の上に座り込んでマッタリ
c0075539_2153074.jpg

暫くたった後、伸びをして
c0075539_2163037.jpg

ようやく飛びました。
c0075539_2171023.jpg

c0075539_218888.jpg

でも、この時も少し先の中洲に降りてしまいました。
c0075539_2192395.jpg

数羽いたクロツラが飛んでいくのを見たりしていたら、
c0075539_2111113.jpg

いつの間にか、オニアジサシも飛んでいました。
ここで時間切れで実家へ向かいました。
いつもは、170kmほどで着くのですが、他にも寄り道したこともありこの日の走行距離は580kmでした。疲れましたが、何とか目的の鳥を見られて満足々々でした。
[PR]

by kawanotori | 2012-04-07 20:46 | 宮崎県
2011年 04月 30日

まだ来ていませんでした。

1年ぶりで都城へ行きました。今年初めの新燃岳の噴火で降った火山灰はかなり綺麗になっているようで、都城市内はほとんど気になりませんでした。
御池に行ってみましたが、今年はまだアカショウビンは来ていないようでした。
キャンプ場の管理人の方に聞いても今年はまだ鳴き声を聞かないとのこと。
ここで、コサメ
c0075539_20351039.jpg

アカハラ
c0075539_20354248.jpg

を撮った後、森に入ってみました。
c0075539_20363485.jpg

イカル、カケス、アオゲラ、ミソサザイなどの鳴き声は聞こえましたが、キビタキの鳴き声もしていませんでした。
去年は、林道の立ち入り制限をしたようです。
c0075539_20384214.jpg

今年はどうなるのでしょうか。
林道には、うっすらと火山灰が積っていました。落ち葉の中を歩いた後、靴が灰で真っ白になっていました。鳥達が、この山に入ってくれるのか少し心配になりました。
[PR]

by kawanotori | 2011-04-30 20:30 | 宮崎県
2010年 05月 18日

日曜日のアカショウビン

日曜日は、前日にたっぷりアカショウビンを撮った余裕もあり、ミソサザイや他の鳥を色々探して、小屋に着いたのは10時過ぎでした。
先に3名の方が来られていて、この日は端の方に座ります。
30分ほどして、鳴き声が聞こえた後、やって来ました。
c0075539_21222767.jpg
最初は、なかなか獲物が見つからないのか、見えにくい上の枝でジッと地面を見つめていました。
c0075539_21163428.jpg

その後、池に飛び込んでヤゴを銜えて横木に止まりました。
c0075539_2119358.jpg

暫くジッとしてくれたので、感度を下げて撮影です。
c0075539_21201715.jpg

暫くして、奥へ飛んで行きました。

今回は、兎に角アカショウビンを綺麗に撮りたいと出掛けましたが、まあまあの成果だったのではないでしょうか。
[PR]

by kawanotori | 2010-05-18 21:26 | 宮崎県