川の鳥見日記2

kawanotori.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:長崎県( 2 )


2012年 10月 31日

イソヒヨドリと今季初認のジョウビタキ

日曜日は、アカアシの他もう一つ見たかった鳥は見られませんでした。
歩いている時に、堤防の上でカマキリをつかめていたイソヒヨ♀です。
c0075539_22472731.jpg

ジョウビタキは数羽いて、♂も見たのですが、撮ったのは♀だけでした。しかも逆光・・・。
c0075539_22483543.jpg

今週末は、実家に帰ります。今年の実家のジョウビタキは♂♀どちらなのか楽しみです。

で、実は今日で一旦会社を退職となりました。まあ、継続雇用ということで明日からも同じ職場に仕事には行くのですが。
そんな年齢になったのかと改めて実感した一日でした。
[PR]

by kawanotori | 2012-10-31 22:49 | 長崎県
2012年 01月 14日

干拓地の猛禽

土曜日は実家に帰る家内を駅まで送ってそのまま高速に乗りました。
向かった先は、西の干拓地です。実家に帰った時も見られるハイチュウの♂が撮れたらと思って出掛けました。
到着すると、以前色々見ていた干拓地は工事中でダンプカーがひっきりなしに通って、トビくらいしかいません。
新しい干拓地の奥の葦原で猛禽を待つことにしました。しかし、何となく靄っていて、チュウヒ、ハイチュウ♀など飛んでる姿は確認できるのですが、写真になりません。
c0075539_2034127.jpg
少し近い木(と言っても100m位あると思いますが)にコチョウゲンボウらしい鳥が止まりましたが、これも証拠写真以下でした。
c0075539_20342519.jpg

堤防の道にM.K夫妻をお見かけしたので、そちらに移動して話しているといると、チョウゲンボウがすぐ近くの低い枝に止まりました。
c0075539_209658.jpg

人に慣れているのか、この枝で暫くジッとしていました。
昼前から、今回のもう一つの目的のナベコウを探して2時間ほどグルグル回りましたが、今年いるらしい場所にも、去年いた場所にも姿がありません。後で聞くと抜けたのではということでした。

2時過ぎに干拓地の駐車場に戻った時に上空をツルの群れが飛んで行きました。
c0075539_20171833.jpg

仕方がないので、再び猛禽狙いで葦原へ移動します。入り口で小さな猛禽モズ
c0075539_2014918.jpg

展望台の所でオオジュリン
c0075539_20151281.jpg

などを撮って待っていると、ようやく猛禽がが飛び始めました。
ハイチュウ♀
c0075539_2020750.jpg

別方向から飛んできたのは、チュウヒでした。割と近かったのですが、気づいた時はすぐ横でした・・・。
c0075539_20211925.jpg

3時過ぎになりそろそろ帰らねばと思っている所で、ようやくハイチュウ♀が近くを飛んでくれました。最初は遠かったのですが、
c0075539_20243291.jpg
だんだん近づいてきます。
c0075539_20255769.jpg

最後は、結構近い所をこちらを見ながら旋回していきました。
c0075539_2027361.jpg

ハイチュウ♂は、ナベコウを探しに移動している時に別の干拓地にいたとのことです。
猛禽は、他にハヤブサもいました。
c0075539_20292144.jpg

おまけは、溝の横でジッとしていたホシゴイです。
c0075539_20302254.jpg


久しぶりの干拓地でしたが、工事なども入っていて、こちらも環境がどんどん変わっているという印象でした。
目的の鳥には会えませんでしたが、ハイチュウ♀が割と綺麗に撮れたので良しとしましょう。
[PR]

by kawanotori | 2012-01-14 19:57 | 長崎県