<   2005年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧


2005年 09月 30日

EF70-300mm F4-5.6 IS USM

KissDNを購入する際、最初の望遠レンズとして、EF75-300mmIS USMを買って鳥見をしていました。南公園のサンコウチョウ、御池のアカショウビンはそれで撮りました。その後、単焦点のLレンズが欲しくなり、400mmL 5.6を購入し、75-300は売り払ってしまいました。456はとても気に入っているのですが約1.3kgあり、ちょっと持って行くという訳には行きません。先週も田舎でちょっと出掛ける時には、18-50mmのレンズに付け替えていたため、イソヒヨドリを撮り逃がしてしまいました・・・。タムロンやシグマから28-300mmのレンズが出ているのでよほどそちらにしようかとも思ったのですが、300mmのF値が6.3と暗く手持ちでは厳しいかなと迷っている所に、キャノンがリニューアルした70-300mmISUSMを発売すると知り、ついついまたそちらに気持ちが動いてしまいました。カメラとレンズ合わせて1、2kgと456のレンズと同じ重さです。天神のKカメラで66千円でした。
c0075539_04018.jpg

今度、新発売に当たってモード1に加え、流し撮りにも対応したモード2を新たに搭載。手ブレ補正レベルも前のは、2段分だったのが3段分の効果と強化されているそうです。また、レンズのズームロックが付き、持ち運び時に自重でレンズが伸びてしまうのを防いでくれます。UDレンズの採用で、画質も上がっていると良い事だらけです。
ただ、実際に使ってみると、AFは、456と比べるとやはり遅いですね。どうも迷ってなかなか思う所に合ってくれない気がします。それから、456はAFでピントを合わせていても、フォーカスリングで微調整が出来るのですが、70-300は手動でピントを合わせる場合はモードをMFに切り替えなければなりません。ここは、非常に残念です。
しかし、ISの威力は3段分になったというだけあり絶大です。最短焦点距離も1.5mなので、天然水阿蘇のおまけのカワセミを撮って見ました。
200mm、ISO1600、シャッター速度1/10 ISオンです。さすがに暗くシャッター速度が遅いのでブレているカットも多いのですが、半分位は止まっていました。
c0075539_0573913.jpg

ISをオフにしてみました。やはり、手持ちではブレてしまいます。一番マシな写真がこれです。
c0075539_059077.jpg

これからも鳥見は456が中心になると思いますが、南公園など暗い所での鳥見には、70-300も役に立ちそうです。
[PR]

by kawanotori | 2005-09-30 01:06
2005年 09月 25日

コムクドリの群れ

昨日実家から帰って、掲示板を見るとFNさんがコムクドリを貼ってくれています。今朝は早速コムクドリ狙いで出発です。しかし昨日飲み過ぎたので、7時過ぎの出発といつもより1時間ほど遅くなってしまいました。現地に着くと既にFNさんが待機中です。モズが高鳴きをして縄張りを主張している中、クサシギやセグロセキレイなどを撮影しながら待っていると、後ろからムクドリよりも少し控えめな鳴き声が聞こえます。来ました。コムクドリです。20羽程の群れがばらばらになったりしながら何度も木々の中に入ったり出たりを繰り返します。以前、西区の公園で100羽程のムクドリの群れの中に5-6羽のコムクドリがいると聞いて探しに行った事があるのですが、その時はムクドリさえも出てくれず空振りでしたので、今日は本当にラッキーでした。まずは、1羽で樹上に止まったコムクドリ♂です。
c0075539_18314760.jpg

続いては、♂、♀、若?と入り乱れての食事風景です。
c0075539_18332891.jpg

暫くして静かになりました。カワセミが気になりますのでお先に失礼して、面白げポイントへ移動します。ポイントに到着すると今日はMOさん、Psukeさん、それから糸島から来られたという松園さん、他にも2名の方が居られます。これは期待できるかなと思ったら逆でいつものカワセミも全く出てくれないとのことです。MOさん達が帰られた後、Psukeさん、松園さんと暫く話しましたが、結局一度チーと鳴いて上流に飛ぶ姿を見ただけでした。Psukeさんはコムクドリを見に移動され、私もトケン探しに移動です。結局面白げポイントでは1枚も写真を撮らなかったので、山に行く前に堰の下流の公園の所を覗いて見ます。橋の下で川を見つめるカワセミ発見です。この個体は堰から下のこの辺りを縄張りにしているようです。
c0075539_1847819.jpg

橋の上から撮ってみようと移動したら、鳴かずに飛んでしまいました。
山は、今日は大勢のギャラリーで賑わったようですが、私が到着したのは10時過ぎでとうとう1度もトケンの姿を見ることは出来ませんでした。あきらめてダムに移動しましたが、ダムも2羽のミサゴが飛び回っているのみ、先日は珍しいタカがいたようですが、当然いるはずもありません。
c0075539_18515175.jpg

午後から用事があり、ここで時間切れとなりました。
[PR]

by kawanotori | 2005-09-25 18:58
2005年 09月 24日

イソヒヨドリーー。

実家で朝起きると雨が降っています。宇佐の海岸に行ってみようかと思っていたのですが、あきらめました。朝食を食べ本を読んでいると、窓の外で小鳥の鳴き声がします。ヤマガラが3羽電線で鳴いていました。200mmのレンズを付けていたので、数枚写した後、400mmレンズを取りに家の中へ戻り再び出て行くともういませんでした・・。
c0075539_1841646.jpg

少し出かけようということになり、国東半島の粟島神社へ行きました。海に突き出た神社にお参りした後、駐車場へ戻るとヒヨドリの鳴き声がします。体が青いのでイソヒヨドリのようです。ところがカメラには18-50mmのレンズを付けて来たので望遠レンズはありません。50mmでは、コンデジの3倍ズームにも劣ってしまいます。なんとも残念でした。証拠写真ですが小さすぎます。
c0075539_18105489.jpg

実家に戻って彼岸花を撮ってみました。花はやはり難しいです。
c0075539_18121939.jpg

[PR]

by kawanotori | 2005-09-24 17:56
2005年 09月 23日

里帰りの前に

連休は次男の所へ行って、バイクを買ってから実家へ帰るという予定です。帰り道の途中にある、カワセミポイントを覗いてから帰ることにしました。帰省の準備をして6時に家を出ます。
6時半前に面白げポイントへ到着します。暫くしてFNさんが来られます。話をしながら待っているといつの間にかいつものカワセミが対岸の枝に止まって羽繕いをしています。
c0075539_17465317.jpg

このカワセミはあまり飛ばないので二人で近寄れる所まで進みます。今日はもう食事は終わったのか枝に止まったままなかなか動いてくれません。
c0075539_17484953.jpg

今日は石には来てくれず、チーと鳴いて上流の石に飛んでしまいました。
c0075539_17514561.jpg

結局このまま時間切れになり、大分へ向かいました。
大学の近くのバイク屋でバイクを決めて、その後に実家に帰りました。到着するともう夕方で今日は鳥見は出来ませんでした。
[PR]

by kawanotori | 2005-09-23 17:38
2005年 09月 19日

トケン

今日は3連休の最後の日です。たまには鳥見をやめて家族孝行をと思ったのですが、朝少しならということで隣町へ出かけました。まず堰に何もいないのを確認して面白げポイントへ移動しようと車を出したとたんケッケッとヤマセミの鳴き声がします。慌てて神社前の駐車場に車を止めて川に下りると目の前のフェンスに止まっていました。こちらに気づいてすぐに上流へ飛んでしまいます。鳴き声がまだ聞こえるなと思ったら、桜の木の前の電線に止まっています。とりあえず証拠写真です。
c0075539_18351727.jpg

歩いて近づくと飛びそうなので、車で移動です。傍まで行って車内から撮影しようとレンズを向けたとたんまたケッと鳴いて上流へ飛んでしまいました。
仕方がないので、面白げポイントへ移動すると先程のヤマセミと思われる鳴き声が聞こえます。今度こそとソーっと川へ入ろうと思ったのですが、何と正面の木に止まっており、またまたこちらに気づいて更に上流へ飛んでしまい完全にロストです。ウーム、3度も撮影のチャンスがありながら残念でした・・・。
気を取り直して川に入ると、今日はイソシギ、キセキレイ、ハクセキレイが行ったり来たりする中、若セミと思われる個体が先日ヤマセミが止まったブランコに止まりダイブを見せてくれました。
c0075539_18443049.jpg

7時になり、ふと川を見るといつもの♂が川中の石でマッタリしています。このカワセミは近づいても逃げないので今日はデジ一に三脚を付けたまま川の中央へ進みます。こちらを時々見るのですが、じっとしていました。
c0075539_18474455.jpg

暫くして飛んだと思ったら、また近くの流れの側の石に止まります。餌獲りでしょう。じっと川を見ています。距離は9m位です。昨日のFNさんのように鮮明とはいきませんが、自分では満足のいく写真が何枚か撮れました。
c0075539_1852169.jpg

ダイブしたと思ったら見事に魚を捕まえ少し先の石の上で何度も打ちつけた後、一飲みで食べてしまいました。
c0075539_18534564.jpg

今日は、「もう食べたから行くよ!」とでも言うかのごとく、「チー」と鳴いて私のすぐ横を上流へ飛んで行きました。
時間はと見ると7時40分です。もう少し時間があるので山へトケン探しに移動です。
ポイントにはとさまるさんがスタンバイ中です。すぐに、トケンが山の方へ飛びます。「また、来ますよ。」と言われ、一緒にヒタキ類の撮影です。今日は、昨日見られなかったコサメビタキがいました。
c0075539_1858165.jpg
エゾビやオオルリ♀と思われる個体も来ますが、何せ空抜けが多く逆光の没写真ばかりでした。と、とさまるさんが「トケンが来ましたよ。」と教えてくれます。慌てて追いかけ何とか写真に写したのですが、どうもピンボケが多かったですね。何とか撮れたのもこんな感じです。ハト同じくらいの大きさで、上面が赤茶色なのでツツドリだろうと思います。
c0075539_1932571.jpg

暫く見た後、山へ飛んでしまいました。虫を食べていたのでもう少し待てばまた来ると思うのですが、9時を過ぎましたので今日は帰ることにしました。
[PR]

by kawanotori | 2005-09-19 19:15
2005年 09月 18日

ヒタキ類が入ってきました。

今日も念の為とヤマショウビンを探しにいきましたが、やはり静かで気配もありません。もう完全に抜けたということなのでしょう。長崎から風来さんが来られていましたので一緒にヒタキ探しに山へ向かいます。桜林にはみさっパさんが先に待機されていましたが、コゲラくらいしか出ていないとの事です。変な風も吹いていますので、トケンもいません。暫く話しながら待ちましたが何も出てこないですね。と、そこへちゃぼさんが来られます。私たちがいた場所にいると山から小鳥が出てこないよ、と教えられました。どうもいた場所が悪かったようです。別の場所へ行って見ましょうかと移動しかけた時、小鳥の影が動きました。エゾビタキのようです。再び桜林の方へ戻り、懸命に追いかけます。まず撮れたのはモロに空抜け逆光でした。回り込んで何とか写せたのですが、真上に近いのとチョコチョコ動くのでなかなか上手く撮れませんでした。
c0075539_15121613.jpg

ちゃぼさんは風来さん、みさっパさんとお話しています。一人で撮影しているとまた別の小鳥がやって来ます。コゲラと一緒にやって来たのはオオルリ♀でした。
c0075539_1515753.jpg

ここの赤い実がはじけるとオオルリ、キビタキが集まるとの事です。後、1~2週間待ちましょう。
さて、皆で移動しようと帰りかけると桜の木にエナガの群れが来ています。エナガは動きが激しくてボケボケばかりでした。更に下った所でちゃぼさんが何か見つけて撮影されています。ムシクイがいるとの事です。私も懸命に撮影しますが、檜の木の中に入り撮れたのはこの証拠写真だけでした。センダイムシクイとしておきましょう。
c0075539_15255864.jpg

ここで皆さんと別れ、私は今津へ行きます。しつこく、もう一度ダムを覗きましたが、ダメでした。
今津ではいつものように太郎丸から回ります。耕した畑に何かいます。ここは以前コチドリがいた場所です。よく見るとムナグロのようです。6羽ほどのムナグロが盛んに餌採りをしていました。
c0075539_15303977.jpg

去年トウネンがいた休耕田の所で草の陰から田圃に車が出たとたん沢山のシギが飛び立ちました。あらら、ここにいたのですね。注意が足りませんでした。結局撮れたのはこれだけです。
c0075539_15341788.jpg

と、道路の向こうの田圃にセイタカシギがいます。ほかにもシギが入っていましたが、こちらもセイタカを残してみんな飛んでしまいました。
c0075539_15362299.jpg

さて、昨日用地に色々な鳥が入っているとの事でしたのでそちらへ移動します。アオアシ2羽の横でじっとしている鳥がいます。ダイゼンのようです。じっとしているので少し近くで撮影させてもらいました。
c0075539_15392040.jpg

用地内のもう一つの池?にはホウロクやチュウシャク、マガモの他沢山の鳥が入っていましたが、こちらはアオサギが見張りで付いており近くに寄れそうもないのでそのまま帰りました。
[PR]

by kawanotori | 2005-09-18 15:58
2005年 09月 17日

残念ながら・・・。

昨日、ちゃぼさんがヤマショウビンを見られていたので今朝は5時半に家を出てダムへ向かいます。6時過ぎに現地に到着したのですが、まだ暗いためか誰もいません。本当にここ?と思いながらもヤマショウビンを探しますが、姿は見えません。ただ、久しぶりにここでヤマセミのペアを見る事が出来ました。ヤマセミは昨日ヤマショウビンが止まっていた枯れ木に暫くいた後、下流へ飛んで行きました。
c0075539_15102685.jpg

暫くしてちゃぼさんが来られ、その後rinngoさん、みさっパさん、トダニさん、マコさんご夫婦と大勢のギャラリーが集まりましたが、一向に出てくる気配がありません。やはり東南アジアに帰る途中少し休憩に立ち寄っただけなのかも知れません・・・。旅の途中の休息の場面に遭遇することは難しいですね。
途中ちゃぼさんはトケンを探しに行かれましたが、こちらも出が悪かったようです。ヤマショウビンは2001年に1ヵ月以上いた時は10時過ぎに現れたこともあったとのことで、みんなでカメラの話などしながら待ちました。と、ヤマガラやコゲラに混じってヒタキらしき個体が道端の茂みの中に見えます。帰って確認するとキビタキ♀のようでした。
c0075539_1527917.jpg

その後は、堰提のところで2羽のカワセミを発見、ここでカワセミをまともに撮影できたのは初めてでした。
c0075539_15285022.jpg

皆さんが帰られた後もう少しと11時半まで粘りましたが、ミサゴを見たくらいでとうとうヤマショウビンは現れてくれませんでした・・・。
[PR]

by kawanotori | 2005-09-17 15:34
2005年 09月 15日

多々良川

今日は休みです。先日Musashiさんが、多々良川でツルシギを撮影されていたので、もう抜けたとは聞いているのですが、探しに行くことにしました。でも、水が多いといないということですので干潮の午後を狙って、まずは隣町から出発です。昨日虎太郎さんがオシドリポイントでヤマセミを撮影されていましたのでまずはそちらからです。6時20分にポイントに到着しましたが、静かです。今日もいるような気配がありません。そこへFNさんが来られ、暫く一緒に待ちましたがダメでした。まだ、ここでは一度もヤマセミを見ることが出来ません・・。
面白げポイントへ移動します。すると、既に虎太郎さんがスタンバイされています。ただ、ここもまだカワセミ、ヤマセミは現れていないとのことです。遅れてFNさんも来られ話しながら待っていると対岸に若セミ登場です。茂みの中から、川面をじっと見ていましたので、そっと近づいて撮影します。
c0075539_17501757.jpg

対岸の道路でバイクの大きな音がしてそちらに気を取られている隙に飛んでしまいました。隣で虎太郎さんのMarkⅡの凄い連射の音がしたのでお尋ねすると、ホバも見せてくれたようですが私は写真には撮れませんでした・・。
暫くすると上流からいつもの親♂の登場です。今日は既に食事は終わったのか対岸のお気に入りの枝に止まってマッタリしていました。
c0075539_17575155.jpg

8時半近くになり私は先に失礼して今津へアカアシシギを探しに行きます。でもその前に山の様子も見ていこうと立ち寄りましたが、9時と時間も遅く桜林は静かでセミの鳴き声がするだけでした。ダムもブイにササゴイ幼鳥がいるだけでした。
今津もそろそろ稲刈りの準備が始まっているようです。休耕田を覗いて回ったのですが、お目当てのアカアシシギはどこにもいません。というかシギチが全く見られません。ジシギは何かいるかなとポイントの田圃を探してみると1羽だけ何とか見つけることが出来ました。でも、これでは何か全く判りませんね。
c0075539_1863951.jpg
ジシギも見られているのに気づくと草の中に身を潜めてしまいました。
工場裏でやっとトウネンを見つけました。2羽しかいないのでオジロトウネンも当然いません。
c0075539_188965.jpg

水門の所でMOさんにお会いしましたが、今日は先を急いでいるので少しお話してすぐに失礼しました。
昼近くになったのでコンビニでおにぎりを買ってから都市高速に乗り多々良川を目指します。箱崎で降りて目的地を探すのですが、何度も行ったり来たりして12時30分頃ようやく目的地に到着しました。干潟が広がるとここも結構遠くなります。ウミネコがくつろいでいる中、アオアシシギやソリハシシギが盛んに餌を漁っています。と、上流側でスコープで川を見られている方がいます。Keikoさんでした。チュウシャクシギやオオソリハシシギ、トウネンを見ながら暫くお話をしました。先日のツルシギは1日で抜けたとか、トウネンの中にヘラシギがいたこと、クロツラの休憩場所など色々と教えていただきました。
さて多々良川の写真は、まずは近くに来てくれたチュウシャクシギです。
c0075539_18221036.jpg

オオソリハシシギは少し遠かったのですが、何とか見られる写真が撮れました。
c0075539_18232970.jpg
ここは、干潮の少し前が近くてよさそうです。またKeikoさんのページで情報を確認して来たいと思います。
[PR]

by kawanotori | 2005-09-15 18:40
2005年 09月 11日

秋の渡りのシーズンまでもう少し

カッコーやツツドリなどのトケンが入ってきているようですので今日は久しぶりに山を目指します。がその前にやはりヤマセミ探しです。今日は少し遅れ6時半にオシドリポイントに着くと、既にFNさんが来られています。でも、今日もオシドリ、ヤマセミとも見られないとのことです。30分ほどご一緒して今日はお先に移動です。面白げポイントも念のため覗いてみると、今日も対岸の木にいつものカワセミ♂がマッタリとしていました。
c0075539_1316843.jpg

そこへ若セミがやって来ましたがいつもの♂に追い払われてしまいした。テリトリーが固まってきたのでしょうか?
さて、山へ行きましたが私の知っている桜林は静かですね。時折コゲラ、ヤマガラなどが来るだけです。コジュケイが近くで鳴いているようなのですが、藪の中で写真には撮れません。
そこへとさまるさんが来られ、ちゃぼさんも来られました。宿の上側の桜林を教えていただきましたが、今日はとうとう何も見つけられませんでした。とさまるさんはトケンをしっかりゲットされていました。さすがです。
一足お先に失礼して帰る途中、電線にツバメが数羽止まっているのを見つけました。最近はツバメもあまり見ないなと思って写真を撮ったのですが、帰ってパソコンで見てみるとコシアカツバメのようです。それならばもう少し真剣に撮っておけば良かったのですが、後の祭りです。
c0075539_18163648.jpg

Mダムは奥の方でヤマセミの鳴き声がしていました。
S公園で昨日とさまるさんがコムクドリを撮られていたのでそれを狙って行ったのですが、サッカーの試合をしており、ムクドリも全く見つけられずでした。
遠くでモズの高鳴きが聞こえます。声を頼りにグラウンドの奥まで行き、久しぶりのモズゲットです。もう縄張り争いが始まっているようです。
c0075539_1832538.jpg
と、ここで携帯に帰れコールが入り帰宅しました。来週くらいから山が本格的に面白くなりそうです。
[PR]

by kawanotori | 2005-09-11 13:32
2005年 09月 10日

隣町の後、南公園へ

今日は天気予報があまり良くありません。雨は降っていないので昨日FNさんが見られていたトケンがいないかと隣町のオシドリポイントへ行きます。6時過ぎに到着しましたが、静かでいつも見られるオシドリもヤマセミもいません。もちろんトケンもいません。通りすがりに立ち寄っただけだったのでしょうか。何も撮れずに面白げポイントへ移動です。到着するといつものカワセミ♂が石の上にいます。そっと降りていくと飛んでまた手前の石に止まりました。本当に人馴れしているのかこちらは気にせず川を見つめています。
c0075539_19112931.jpg

今日も試しにJPEGとRAWで撮影です。何枚か写していると電池切れです。予備電池がバッグの中にと思ったらありません。ええーー、家に忘れてきた?確か入れたはずなのになどと思っていると今度はキセキレイが目の前に止まります。一度取り出した電池を再びカメラに入れると何とか数枚写せました。
c0075539_1917859.jpg

来る途中バッグを車の中でひっくり返したのでもしかしたらと車に戻るとありました。これで何とか撮影続行できます。と、そこへみさっパさんが来られます。ポイントに戻って一緒にカワセミを撮影です。カワセミは川中の石に止まって相変わらず川面を見つめたままじっとしています。そこへ今度はMOさんが来られます。MOさんも今日は手持ち撮影です。カワセミに近寄りますよと言われ、かなり近づいた所で飛びました。写真はその時です。何とかフレームに入っていました。
c0075539_19234480.jpg

その後はカワセミの別個体が飛び回りますが、良い所には止まってくれませんでした。途中ヤマガラが対岸でさえずっていましたのでパチリです。
c0075539_19303259.jpg

今日はヤマセミは3度見かけましたがいずれもケッと鳴きながら飛んで行っただけで写真には撮れませんでした・・・。お二人と暫くお話して私は先に帰りました。
少し用事を済ませた後、昼前に久しぶりに南公園を覗いてみました。トケンやヒタキ類が入っていないかなと思ったのですが、エナガの群れを見たくらいでした。
c0075539_1933524.jpg

動物園内に入りオジロワシやオオタカなどを見た後、野鳥ゲージに入って今日見られなかったオシドリやコジュケイなどを見ていると急に雨が降り出しました。傘を持って来ていなかったので慌てて家に帰りました。
吹く風がかなり冷たくなってきました。ヒタキ類がやって来るのももうすぐでしょう。
[PR]

by kawanotori | 2005-09-10 19:48