<   2005年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧


2005年 10月 30日

カワセミ

昨日1日鳥見をしていましたので、今日は午前中ちょっとだけ出掛けます。今日は真直ぐ今津へ行ってチョウゲンボウを探します。しかし、広い今津で私一人では無理です。ジーっと空を見てやって来るのを探せば良いそうなのですが、30分ほどいて結局諦めました。周船寺川に先日までツルシギやオジロトウネンがいたとのことでそちらへ移動です。途中カササギがせわしく鳴いていたので写真を撮ってあげます。
c0075539_15591129.jpg
湾は水がいっぱいです。周船寺川にも今日はアオアシが10羽いるだけです。いつものようにマッタリとしています。
c0075539_153597.jpg

護岸にカワセミ発見です。♀のようですが、餌を獲ろうと川面を見つめています。少し近づいても、散歩の人が通ってもそのまま護岸にいました。
c0075539_15592919.jpg

暫くしてコサギが護岸に舞い降ります。さすがに吃驚してそちらを見ていました。
c0075539_15421273.jpg

ダイブしたと思ったのですが、結局餌獲りは見られずそのまま何処かへ行ってしまいました。
今日は時間が無いのでここで引き上げ、途中ダムに立ち寄りましたが、ヤマセミは居らず、遠くのオシドリを見ただけでした。
c0075539_15554327.jpg

[PR]

by kawanotori | 2005-10-30 15:59
2005年 10月 29日

きらら浜自然観察公園

先日今津でお会いした森岡さんから、山口県のきらら浜自然観察公園の情報を時々教えていただきます。ヒシクイ、オオヒシクイ、マガン、コハクチョウ、チュウヒ、ノゴマなどが入っていると情報をいただいてたまらなくなり遠征してきました。6時半に家を出て8時半過ぎに到着です。駐車場から淡水池のカモを見ながらビジターセンターへ行きます。9時開館と同時に中へ入り、お話を聞くとヒシクイ、ノゴマは見られるようです。11時からレンジャーの方がガイドウォークをしていただけるとのことで、それまで園内を回ってみます。
展望棟の方に歩いて行く途中防府市から来られたまーさんご夫妻(掲示板にご投稿いただきお名前がわかりました)にお会いして、湾の中にいるヒシクイを見に対岸に連れて行っていただきました。展望棟からは遠かったのですが、私一人ではとても行けませんでした。本当にありがとうございました。11羽の内、5羽がオオヒシクイと言う話でしたが、私にはほとんど見分けは付きませんでした。
c0075539_0213187.jpg

11時にセンターへ戻り、レンジャーの方に園内を案内していただきます。「淡水池脇の小道にノゴマが入っていますよ。」と歩いていくと萩の木の下にいるノゴマが何度も姿を見せてくれるのですが、後ろ姿で一瞬なので写真には撮れません(泣)。ヨシ原には夏はヨシゴイ、冬はチュウヒ、ハイイロチュウヒが見られるそうです。今はチュウヒが見られるそうですが、夕方とのことで今日は無理でした。
12時にセンターに戻った後、先程ご一緒した大畠さんが、コハクチョウの所に案内していただけるとのことで防府市まで行きました。途中、川沿いの畑でノビタキ発見です。
c0075539_0331988.jpg

暫く走って目的地へ到着です。micchakoさん(ご投稿ありがとうございました)が先に来られており、3人で車の中から観察です。コハクチョウの幼鳥のようです。公園などにも白鳥はいますが、野生のコハクチョウがこんな所で見られるとは本当に吃驚です。
c0075539_03859100.jpg

さて、ここでお二方とお別れして再びきらら浜へ戻ります。目的はノゴマです。今朝ほどの小道へ入るとまたまたノゴマが目の前を横切ります。しかし枝に止まるでもなく、ただ走って横切るだけなので写真に撮れないです。レンジャーの方も、春は囀るので撮りやすいが、秋はむずかしいと言われていました。萩の木の前、「ここに出てくれたらいいのになー」とカメラを覗いていたら、何と吃驚、本当にヒョイと一瞬小道に出てくれたんです。慌ててシャッターを押しましたが、残念!小道しか写っていませんでした・・・。何度も行ったり来たりして姿は見るのですが、再び小道に出てくれることはありませんでした。
ところが、家に帰って画像を点検しているとここにもう一度出てくれとシャッターを押した写真の一枚に何とノゴマが写っていました。でも手前にピントを合わせていましたので、証拠写真以下でした。
c0075539_0523423.jpg
こんな感じでこちらを見ていたのですね。その時は写っているとは全く思っていませんでした。解っていればちゃんと撮ってあげたのに、残念でした。
c0075539_0525283.jpg

初めて、鳥見目的だけの遠征でしたが、沢山の方にお世話になりました。皆さん本当にありがとうございました。帰り着いてすぐ甥が初めての子供を連れて姉の所へ来ていると連絡があり会いに行ってきました。1日フル活動で疲れてしまいました。おやすみなさーい。
[PR]

by kawanotori | 2005-10-29 23:57
2005年 10月 27日

レタッチは難しい!

私は、今まで鳥の写真はJPEGで撮影して、「イメージ・フィルター」でレベル補正して、「buff」で切り取って、「リサイズ」で小さくしてウェブに載せるという手順でした。「フォトショップ・エレメンツ」の1.0バージョン(3.0ではありません)を手に入れたのでそれを使ってみました。19日のヤマセミですが、対岸のフェンスに止まった写真は、こんな感じです。ノートリ「リサイズ」シャープネス3です。
c0075539_23245481.jpg

これではヤマセミが小さいので、400万画素のカメラ並みに「buff」でトリミングして、「リサイズ」シャープネス3です。
c0075539_23272155.jpg

普通は、このくらいに修正してホームページにアップしています。でも、kissDNは800万画素ですから、もう少しトリミングしても見られるのでは?と更に思い切ってトリミングして、そのまま「リサイズ」シャープネス3がこちらです。
c0075539_2329460.jpg

ちょっと、ねむい?と言うのでしょうか、ここで「エレメンツ」を使って、レベル補正とアンシャープマスクをかけてみました。
c0075539_23305380.jpg

ノイズが目立ってしまいました。「イメージ・フィルター」でノイズを除去してみました。
c0075539_23333258.jpg

本当は「フォトショップ・エレメンツ」だけで全ての処理が出来そうで、その方が画質がよくなりそうなのですが、使い方が今一わかりません。精進精進ですね。
[PR]

by kawanotori | 2005-10-27 23:35
2005年 10月 23日

ジョウビタキがやって来ました。

今日は、昨日チョウゲンボウとコチョウゲンボウが見られたということで今津へ行く事にしました。が、やはりヤマセミの様子を見てからにしました。しかし、今日はこれが失敗でした。堰は静かで何もいません。面白げポイントにもカワセミすら来てくれません。カワセミがお気に入りだった対岸の枝が折れていました。結局、石にキセキレイが何度か来てくれただけでした。
c0075539_1542818.jpg

再び堰に戻ると、水の中でダイサギが溺れています。と、思ったら魚を捕まえていたのでした。
後ろからコサギが羨ましそうに見ています。
c0075539_1581364.jpg

ダイサギは、うるさいと言わんばかりにすぐに丸呑みしてしまいました。
c0075539_1575152.jpg

ダムに移動しましたが、ヤマセミの鳴き声は聞こえません。管理室の横の木で小鳥の囀りがするので何かなと見るとミヤマホオジロのようでした。
c0075539_1510364.jpg

メジロやヤマガラも居ました。ダムにはオシドリの群れが飛んで来ます。50羽以上居ると思いますが遠かったですね。
さて、今津へ移動です。まず、とさまるさんの車から探します。太郎丸ですぐにお会いできたのですが、チョウゲンボウは残念ながら一度田圃に降りてすぐに飛んでしまったとのことです。やはり真直ぐ今津へ来るべきでした。みさっパさん、rinngoさんも来られ暫く話して待ちましたが、カラスに追われて空を舞っているのを見ただけでした。
c0075539_15215041.jpg

その後は、田圃で休憩中のムナグロの群れを見ました。
c0075539_15213821.jpg

とさまるさん達は、アメウズを見に行くとのことでここでお別れして私は工場裏へ向かいました。途中、川沿いの工場の所を通ると、ヒッヒッカッカッと懐かしい鳴き声がします。何処何処?と探すと工場のアンテナに止まっていました。ジョウビタキ♀ですが、この秋初認です。
c0075539_1528569.jpg

飛んで真上の電線に止まって盛んに鳴いています。
c0075539_15312169.jpg

その後は水門の所で、メダイチドリ、ハマシギを、周船寺川でイソシギとアオアシを、蓮田でウズラシギを見て帰りました。
[PR]

by kawanotori | 2005-10-23 15:39
2005年 10月 22日

ミヤコドリ

今日は子供を博多駅に送って行くのでゆっくりと起きました。7時半に家を出て駅に送った後、先日あまり上手く撮れなかったオジロトウネンを見に行く事にしました。隣町のK公園へ8時過ぎに到着です。今日は冬型の天気で小雨がちらつき風も強く寒いです。奥の干潟にアオアシ、コチドリに混じってオジロトウネンがいました。小さいのでやはり難しいですね。
c0075539_18355558.jpg

こちらはイカルチドリとハマシギのツーショットです。
c0075539_18365516.jpg

ヒバリシギもいたのですが、タシギや先日からいるというセイタカシギは見つけられませんでした。カモもマガモ、ヒドリガモなど沢山入ってきています。と、少し離れた所に嘴の大きなカモがいます。ハシビロガモの♀でした。今津で見て以来久しぶりです。
c0075539_18441736.jpg

さて、せっかく東の方へ来たので、先日から2度振られてしまったミヤコドリを見に行く事にしました。今日は満潮が12時過ぎなので2時間ほど前に行けば何とか見つけられるでしょう。
10時半過ぎに和白干潟へ到着です。まだ干潟が広がっているので鳥は遠いです。双眼鏡で探すといました湾の中ほどにホウロクシギやウミネコと一緒に3羽並んでいます。
c0075539_18505762.jpg

潮が満ちてくるとミヤコドリは何度か飛んで場所を移動します。飛び物が撮れました。
c0075539_18565143.jpg

少しずつ海岸に近い所へやって来ます。こちらも少し干潟の中へ入って撮影しました。
赤い嘴と赤い目赤い足と特徴のある鳥ですが、なかなか赤い目が上手く撮れませんでした。
c0075539_1931144.jpg

ダイシャクシギとホウロクシギも一羽ずつ入っていますが、並ぶと違いがはっきり解りますね。
c0075539_1953439.jpg

あっという間にお昼過ぎです。今日はここで帰りました。
[PR]

by kawanotori | 2005-10-22 19:07
2005年 10月 19日

ヤマセミとアメリカウズラシギ

今日は先日の休日出勤の振替えで休みです。昨日國友さんがアメリカウズラシギを見られていましたので、今日は探しに行くことにしました。が、その前に隣町のヤマセミ探しからスタートです。平日は結構道路が混んでいて7時過ぎに堰に到着です。と、すぐにケッケッという鳴き声が聞こえます。正面のフェンスにヤマセミ♂が止まっていました。
c0075539_20593357.jpg

盛んに鳴き声がするので♀は?と探すと、少し上流のフェンスにいたのですが、その後飛んで正面のコンクリートの所へ来ました。飛んだと思ったらすぐ上の木?に止まりました。飛び移った時に、下雨覆のオレンジ色が見えました。
c0075539_2114515.jpg

何度かダイブをしましたが、今日は魚は獲れませんでした。♂も上流に移ってダイブを見せてくれます。♂は羽裏は真っ白です。
c0075539_2145355.jpg

ヤマセミを追いかけている途中カワセミにも会えました。
c0075539_2184227.jpg

1時間以上遊んでもらった後、2羽とも上流へ飛んで行きましたので、私も移動です。
途中山のダムへ立ち寄って見ます。既に時間は9時だったのですが、珍しくヤマセミの鳴き声がします。双眼鏡で探すと対岸に2羽のヤマセミがいました。しかし、先程とは大違いで遠いですねー。こんな感じです。
c0075539_21135421.jpg

ケッケッと鳴きながら飛んでブイの上に止まってくれました。
c0075539_21153527.jpg

ここでも二度ほどダイブを見せてくれました。
c0075539_21202884.jpg

ここのヤマセミは15分程で奥の方へ飛んで行きましたので、いよいよ今津へ向かいます。
現地へ到着して探していると、前方に國友さんの車が止まります。こちらに来ていただいて、アメリカウズラシギを見つけていただきました。HPにアップされている写真を見ると大きく見えるのですが、本物は小さな鳥でした。とても良い子で近づいても全然逃げません。逆に近すぎるくらいです。しかし、一人では見つけられなかったでしょう。國友さん有難うございました。
c0075539_2127039.jpg

別の写真をトリミングしてみました。ちょっとピンアマかな?
c0075539_21325488.jpg

國友さんが帰られた後、rinngoさんが来られ暫くお話した後、ノビタキ探しに移動です。
工場裏で見つけたのですが、写真に撮れず先日見た田尻の田圃で何とか写すことが出来ました。しかし、♂は顔が黒いので難しいですね。
c0075539_21482616.jpg

あっという間にお昼です。午後から用事がありここで帰りました。
[PR]

by kawanotori | 2005-10-19 21:58
2005年 10月 17日

鳥三昧の1日でした。その2

昨日16日の鳥見の続きです。お昼になり、コンビニでおにぎりを買って鳥見を続けます。まずは、土曜日に見ることが出来なかったミヤコドリを見ようと和白へ行きました。すると今度は干潮の時間に近く遥か彼方まで干潟が広がっています。双眼鏡で探しましたがまたしてもミヤコドリは見つけられませんでした。気を取り直して、今津でKeikoさんに教えていただいたK公園へ向かいます。公園の水が減って干潟になっている所にシギチが入っているとの事です。
駐車場から歩いて公園の奥を覗くとチョーチョーチョーとアオアシシギの鳴き声が聞こえます。カモに混じって10羽ほどのアオアシシギが入っていました。アオアシだけ?と思って見ていると手前の草むらにタシギがいます。そーっと近づいたのですが、こちらに気づいて水溜りの方へ走って逃げていきました。
c0075539_2362242.jpg

水溜りにはハマシギとヒバリシギが入っています。写真はハマシギとタシギです。
c0075539_2383482.jpg

こちらはヒバリシギです。
c0075539_23232066.jpg

ここに来たのは今津で見つけられなかったオジロトウネンが目的です。こちらも水の中にいましたが、冬羽は頭から全体がグレーでとても地味でトウネンという感じではないですね。
c0075539_23125523.jpg

Keikoさん、Musashiさんご夫婦も来られ暫く一緒に撮影会でした。3羽のオジロトウネンや
コチドリに混じってイカルチドリがいました。
c0075539_23181488.jpg

昨日まではツルシギもいたとのことですが、残念ながら今日は見られませんでした。3時半になり朝6時過ぎに家を出てから9時間経過しています。さすがに疲れてきましたので、ここでお先に失礼することにしました。途中アオアシシギがいますが、公園にいるので人馴れしているのか近くでカメラを向けても逃げませんでした。
c0075539_23254369.jpg

今日は皆さんのお陰で3種類の初認の鳥をゲットできました。疲れましたが鳥三昧でとても満足な1日でした。
[PR]

by kawanotori | 2005-10-17 23:34
2005年 10月 16日

鳥三昧の1日でした。その1

昨日仕事で鳥見がまともに出来ませんでした。今日は朝から気合を入れて鳥見です。最近は、まだ写真に撮れていない鳥の情報をあちこちで聞きますので忙しい日になりそうです。まずは隣町からスタートです。FNさんの情報でヤマセミが昨日いたとのことで期待して行ったのですが、今日は出てくれませんでした。面白げポイントもキセキレイしか出てくれませんでした。7時になりましたので山へ向かいます。ダムへ行くとちゃぼさんとrinngoさんがおられます。オシドリがかなり入って来ていました。ヤマセミは声もしないとの事です。暫くお話した後ちゃぼさんは用事があるとのことで帰られ、rinngoさんと前原の山経由で今津へ行くことにしました。途中ダムの近くのカワセミポイントを案内していただきます。キセキレイが目の前の電線に止まってくれました。
c0075539_20542686.jpg
前原の山はまだ鳥はいないですね。カラスザンショウの実が沢山なっていますのでもう少しすると鳥がやって来るでしょう。来月が楽しみです。さて、rinngoさんとも別れ太郎丸から回りますが、ノビタキもチョウゲンボウも見つけられません。用地内でようやくホウロクシギの群れを見つけることが出来ました。
c0075539_20524623.jpg

電線にムクドリが1羽止まっています。先日の情報もあり、もしやホシムク?と期待しましたが、普通のムクドリでした。ホオジロなどを撮った後、蓮田でタカブシギを撮影します。
c0075539_20593159.jpg
横からウズラシギも出てきます。
c0075539_211793.jpg

アメウズでは?と期待しましたがちがうようです。奥にもシギがいるようだったのですが手前には出てくれませんでした。と、そこへとさまるさんが来られます。Keikoさん、ご夫妻も来られます。オオタカらしい鳥が飛んで行きましたので、そちらを追いかけますが、見失ってしまいました。再び蓮田の所へ戻るととさまるさんから電話が入ります。ノビタキが群れているよとの情報です。何処ですか?と尋ねるとすぐ右手の稲刈り前の田圃でした。ここからは暫くノビタキ三昧です。4羽ほどのノビタキが飛び回っています。まずは、♀です。
c0075539_21105099.jpg

オスは餌を銜えて止まっていました。
c0075539_21133889.jpg

さて、暫く撮影した後、ムナグロを見に太郎丸へ回り、そこで一旦とさまるさんと別れて湾の方へ回ります。先程用地内にいたホウロクが潮の引いてきた湾の中で餌獲りをしています。二つ池の方へ回っていると再びとさまるさんから電話です。チョウゲンボウがいるとのことです。急いで現地へ向かいます。飛んで電柱に止まったので、写真を撮ろうととカメラを向けた途端飛んでしまいました。何とか一枚写っていましたがピントが今一でした。
c0075539_21203849.jpg
今年はここに居ついてくれればまた会えるかも知れません。それを期待しましょう。
ここでとさまるさんとお別れします。今日はとさまるさんのお陰で2種も初ゲットできました。本当にありがとうございました。午後から、東区へ回りましたが、長くなりましたので続きは明日アップします。
[PR]

by kawanotori | 2005-10-16 21:48
2005年 10月 15日

飛び物

今日は土曜日ですが仕事です。宗像まで車で行くことにしたので途中和白に寄ってみました。今年もミヤコドリが入っているという事で期待して行ったのですが、ちょうど満潮の時間で海にはカモが泳いでいるくらいです。潮が引くのを待っていると色々な鳥が飛んでいます。とりあえず飛び物に挑戦です。まずはカワウが横切りました。
c0075539_21305298.jpg

ミサゴがピヨーと鳴いて海を見ながら飛んでいます。
c0075539_21343399.jpg

ヒドリガモ♀でしょうか?4羽飛び立ちました。
c0075539_2135407.jpg

潮が少し引いてくるとアオサギが浅瀬に戻ってきました。
c0075539_21363782.jpg

今日一番近かったのはトビです。
c0075539_21371364.jpg

最後に目の前の河口からダイサギが飛び立ちました。
c0075539_2138692.jpg

結局、ぎりぎりの9時過ぎ迄粘ったのですが、干潟はまだ出ておらず、ミヤコドリも現れませんでした・・・・。満潮のとき今年は何処で休んでいるのでしょうか?
[PR]

by kawanotori | 2005-10-15 21:42
2005年 10月 10日

金鱗湖のカワセミ

さて金鱗湖は朝が綺麗と言われていますので、8時半の朝食前に行って見ることにしました。カミさんは風呂に入るので行かないとの事で一人で出掛けます。もしかしたら、カワセミがいないかなと思っていたので一人の方が好都合です。6時半にホテルを出ると、電線にハクセキレイ、ムクドリが止まっています。どちらも普通種だけですね。湯の坪川沿いに民芸村の方へ回り、川沿いを歩いて金鱗湖まで行きました。今朝は少し寒く、湖面から湯気が立ち上り綺麗です。
c0075539_18382243.jpg

ガチョウがガアガア鳴く中、駐車場の木にコゲラが飛んで来ました。チョコチョコ動きますが、何とか証拠写真です。
c0075539_18415744.jpg

亀の井別荘の庭でシジュウカラの鳴き声を聞いていると突然金鱗湖の方からチチチーとカワセミの鳴き声です。やっぱりいるんだと慌てて湖へ向かいます。奥の神社の方へ歩いていると、チチーと鳴いてカワセミが湖上の柳に止まりました。急いで写そうとしたのですが、70-300mmのAFは迷ってしまってとうとう撮れないまま何処かへ飛んでしまいました。
戻ってくるかもと暫く待ちましたが、朝食の時間も迫っています。仕方なく金鱗湖を後にして、亀の井別荘の横の小川の所まで来ると、チチチチチーと激しく鳴いてカワセミがやって来ます。5m程の対岸の木の中に入りました。何処何処?と必死に探すといました。こんな所に止まっていました。
c0075539_18515486.jpg

その後はもう1羽飛んで来て、2羽で盛んに泣き交わしながら、1羽は横の支流へ飛んで行き、1羽は下流の護岸に止まりました。下流に行ったカワセミを追いかけて草の陰から写すとこちらは♀の様でした。
c0075539_18554781.jpg

その後、更に下流の対岸に止まったのですが、朝は金鱗湖を尋ねる人も多く、人声に驚いて飛んでしまいました。既に時間は8時を過ぎています。大急ぎでホテルへ戻りました。
朝食後は、再び湯の坪街道へ繰り出し、昨日買えなかったロールケーキや豆腐アイス、トトロの飾り物などを買って帰りました。カミさんも満足してくれたようですし、私も金鱗湖のカワセミが確認できて楽しい旅行でした。
[PR]

by kawanotori | 2005-10-10 19:07