川の鳥見日記2

kawanotori.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧


2006年 12月 30日

1年お世話になりました。

皆さん、こんにちは。明日は里帰りしますので、今年最後の日記です。
今日は良い天気でしたが、大掃除がまだでしたので、朝チョッとだけの鳥見でした。
で、結局最近きちんと見れていないカワセミを見に出かけました。
暫く待って、ようやく出てくれました。
c0075539_16213187.jpg

他には、キセキレイ
c0075539_1622811.jpg

ホシゴイ
c0075539_16225396.jpg
カイツブリ
c0075539_23114377.jpg

カワガラス
c0075539_16231096.jpg

といったところでした。
1年ありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします。
[PR]

by kawanotori | 2006-12-30 16:24
2006年 12月 28日

2006年を振り返って その4

いよいよ今年も残り3日となりました。私も明日までで休みに入ります。ここに来て寒波到来となっていますので年末の帰省が少し心配です。
今日で今年の振り返りも終わりにしたいと思いますので一気に行きましょう。
9月は、エゾビタキに何度も通いました。
c0075539_22515848.jpg

春に続いてオオルリにも会えましたが、若鳥ばかりで、綺麗な成鳥は撮れませんでした。
マミキビ?と思われる個体やコサメビタキ、アオゲラも何度か見ることが出来ました。
この頃、シグマの545を購入しました。初撮りはカワセミでした。
c0075539_2243479.jpg
海では、トウネン、タシギ、タカブシギ、コアオアシシギなどが良く見られたのですが、佐賀でカラフトアオアシシギに割と近くで会えたのはラッキーでした。こちらも初撮りのアカアシシギと一緒に。
c0075539_22461751.jpg

ここでは、オグロシギ、カラシラサギなどの初認の鳥の他、福岡では見られない沢山のシギチが一同に集まっていました。
山でトケンに会えたのは一度だけでした。
c0075539_2255135.jpg

セイタカシギは近くで綺麗な姿を撮らせてくれました。
c0075539_22562872.jpg

ハジロクロハラアジサシにも会うことができました。
10月に入ると、シギチの渡りも一段落して少し寂しくなりました。
鹿児島に旅行に行った序に鳥を探したのですが、会えたのはイソヒヨくらいでした。
I地区にはノビタキもやって来ましたが、今年もあまり良い写真は撮れませんでした。
c0075539_2342158.jpg

後半は、山の池にヤマセミを見に通いました。
c0075539_2373154.jpg

11月の目玉はレンカクです。地元の新聞に載るなど賑やかでした。
c0075539_23104439.jpg
鹿児島旅行の時に探しに行って見れなかった鳥にまさか福岡で会えるとは思ってもいませんでした。
その後は、地元の公園にコマドリが来てくれたのですが、暗くてボケボケ、ブレブレお見せできる写真はありません・・・。唯一ミソサザイは独り占めできました。
c0075539_23143249.jpg

長崎にやってきたタンチョウも見に行きました。
c0075539_2317247.jpg

12月は、赤い鳥オオマシコからです。本州まで遠征してしまいました(笑)。
c0075539_23192456.jpg

地元でも赤い鳥を探していました。ようやくベニマシコ♂を撮ることが出来ました。
c0075539_2322826.jpg

青い鳥ルリビも来てくれて、一気に冬モードになりました。
c0075539_23233426.jpg

今年は後半少し足を伸ばして鳥見をしたのですが、まだまだ地元で見れる鳥できちんと撮れていない鳥が沢山います。
来年はそんな鳥をデジ一できちんと撮っていきたいと思っています。
[PR]

by kawanotori | 2006-12-28 23:29
2006年 12月 26日

2006年を振り返って その3

6月は、北海道に行ったのが一番の思い出です。鳥見旅行ではなかったのですが、それでもかなりのライファーをゲット出来ました。次は是非鳥見を目的で行って見たいですね。写真の方は、今回は割愛いたします。
地元では、ミソサザイを初めてきちんと撮ることが出来ました。鳴き声は沢中に響き渡っていました。
c0075539_19114819.jpg

キジに会えたのもこの頃です。
c0075539_19132742.jpg

北海道から帰ってきて楽しませてくれたのはタマシギでした。
c0075539_19164068.jpg

ケリも同じ場所にいます。
c0075539_19185250.jpg

後は、いつものようにカワセミ、ヤマセミを追いかけていました。
7月は、アオバズクから始まりました。
c0075539_19225061.jpg

東の方で、コアジサシの親子を見ました。
c0075539_2091164.jpg

そして、何度も通ってようやく撮れたのがヨシゴイでした。
c0075539_20113236.jpg

佐賀ではツバメチドリに会えました。
c0075539_20142797.jpg

8月も相変わらずカワセミ・ヤマセミを追いかけながら、台風の中で初めて会えたのが、コアオアシシギです。
c0075539_20203562.jpg

台風のお陰といえば、アカエリヒレアシシギもこちらの田圃に入って来ました。
c0075539_20242320.jpg

そして、8月の終わりには早くも秋の渡りが始まり、エゾビタキがやって来ました。
c0075539_2027452.jpg

オオルリやアオゲラなど山が少しずつ賑わってきたのもこの頃でした。
といった所で今日はお終いです。続きは、またです。
[PR]

by kawanotori | 2006-12-26 20:34
2006年 12月 25日

2006年を振り返って その2

今日は4月から振り返ってみます。まずは、ヤツガシラからです。これも憧れの鳥です。
しかし、なかなか良い写真は撮れませんでした・・・。
c0075539_21553813.jpg

I地区では、ノビタキの夏羽♂に初めて会えたのですが、遠すぎて超証拠写真のみでした。
何とか撮れたのは♀でした。
c0075539_21592887.jpg

そして4月といえば、私の地元の南公園です。
今年も色々な鳥が来てくれましたが、かなり見損ねた鳥も多かったです。何とか見られた鳥から、まずはトラツグミです。
c0075539_227992.jpg

キビタキは何度もチャンスがあったのですが、今年は別の鳥に目が行き今一良い写真は撮れていません・・・。
c0075539_22111873.jpg

オオルリは良い写真も撮れました。
c0075539_22132953.jpg

何度か通ってようやくクロツグミが撮れました。
c0075539_1922051.jpg

圧巻はコマドリでした。ヒンカラララーの綺麗な囀りは何度も聞けたのですが、写真は笹に邪魔されこんなのしか撮れませんでした・・・。
c0075539_2220667.jpg

後は、サンショウクイ。
c0075539_22215090.jpg

アトリ、ルリビ、ヤブサメ、センダイムシクイ、コサメビタキ、マミチャなど色々な鳥が来てくれました。が、今回、最も残念だったのは、コルリとマミジロキビタキです。この2種はサービスも良く、皆さん良い写真を撮られていたのですが、土日のサービスは悪く、空振り三振状態でした。
来年また同じように来てくれる事を祈るのみです。
5月になってもこの公園は結構楽しませてくれました。が、初っ端の連休でシマゴマを撮り逃がしました。来年は無理かもです。
連休の最後は、サンコウチョウがやって来てくれました。
c0075539_22323097.jpg

オオルリやキビタキは5月もサービス良かったですね。
そんな中、I地区でシマアオジが見られました。
c0075539_22354715.jpg

ノゴマを初めて見つけ、撮ったと思ったら、カメラのダイヤルが回っていてブレブレ写真だったのには参ってしまいました。
連休明けは宮崎で今年もアカショウビンを見てきました。
c0075539_224094.jpg

今年は、ヤイロチョウを探してうろうろして、結局二兎追うものはで、アカショウビンも良い写真は撮れず仕舞いでした・・・。
5月の後半は、海の方でクロハラアジサシを見ました。
c0075539_2244297.jpg

一度会えると不思議なもので、クロハラアジサシはまた別の所でも会えました。
2ヶ月で結構写真が多くなりましたので、今日はここまでにしたいと思います。
しかし、この頃はISO感度を800とかで撮影していたので、かなり見苦しい写真ばかりですね。
来年は、もう少し綺麗に撮り直したいと反省しています。
[PR]

by kawanotori | 2006-12-25 22:52
2006年 12月 24日

小春日和

小春日和の温かい一日でした。山の方に行ってみたのですが、遠くのアオジや
c0075539_175339.jpg

今年は、家の近くではあまり見かけないジョウビタキ♀などで
c0075539_17535564.jpg

ようやく見つけたルリビも近くには出てきてくれませんでした。
c0075539_1755182.jpg

ダムは水が少なくなっていました。(これはTZ1の画像です。)
c0075539_1759468.jpg

近くの川ではカワガラスが水に潜って餌採りをしていました。
c0075539_1803690.jpg

帰りにカワセミポイントを覗いたのですが、一度電線に止まった所を見つけただけで、
c0075539_1814736.jpg

後は出てきてくれませんでした・・・。
午後から、昨日の公園へ再度行ったのですが、
c0075539_18125333.jpg
ルリビは♀タイプを見つけただけで、アオジと
c0075539_1833688.jpg

百足を食べるシロハラくらいでした。
c0075539_1841935.jpg

来週は、いよいよ年末です。一日くらい鳥見が出来ればなと思っています。
【今日の観察種】
アオジ、ルリビタキ、ジョウビタキ、シロハラ、ホオジロ、モズ、メジロ、スズメ、キセキレイ、カワガラス
カワセミ、コサギ、ハクセキレイ、マガモ、キジバト、エナガ、ヤマガラ、シジュウカラ、ハシボソガラス、ハシブトガラス
[PR]

by kawanotori | 2006-12-24 18:11
2006年 12月 23日

天気は良かったのですが・・・

昨日の忘年会で飲みすぎて、起きたら8時前です。今日は、遠出は諦めて、地元のM公園に行って見ました。今日もノートリ画像でがんばって見ます。
階段を下りていくと、ヒヨドリと場所争いをしているシロハラが飛び出してきました。
c0075539_21254677.jpg

メジロの群れがやって来ます。
c0075539_21265258.jpg

カラスが餌を漁っているのを見ていると、鉄柵の上にルリビを見つけました。が、カメラを向けて途端奥に入ってしまい写真は撮れませんでした・・・。
暫く待ちましたが、出てきそうにないのでぐるっと回ります。
階段の所から遊歩道を歩いているとチャッチャッとウグイスの地鳴きが聞こえます。泣き止んだ所を見てみると、枝に止まってじっとしています。
c0075539_21355378.jpg

今度はアオジが出てきました。
c0075539_21363140.jpg

昼近くになり、来た歩道を戻っていると、カカッとルリビの鳴き声です。逆光になるので通り過ぎて暫く待つと、鉄柵に出てきました。遠かったのでこの写真はトリミングしています。
c0075539_21394537.jpg

♀タイプが他にもいて、縄張り争いをしているようでした。こちらはノートリなのですが、暗くて手ブレを起こしています・・・。
c0075539_21473524.jpg

青い個体も見られた様なのですが私は見つけられませんでした。
帰りに、道路脇の柿の木にメジロの群れが来て盛んに柿の実を食べていました。
c0075539_21441258.jpg

こちらの公園も今年はルリビが来ているので、少し楽しめそうです。
【今日の観察種】
ルリビタキ、ジョウビタキ、アオジ、シジュウカラ、ヤマガラ、エナガ、ウグイス、メジロ、シロハラ、ヒヨドリ、キジバト、ハシボソガラス
[PR]

by kawanotori | 2006-12-23 21:49
2006年 12月 21日

2006年を振り返って その1

2006年ももう少しで終わりです。まだ、土日で出かけると思いますが、少し今年を振り返ってみようと思います。
2004年に鳥見を始めて3年近くになりますが、今年は機材も充実して良い1年でした。まだ、身近な鳥や地元の公園で見れなかった鳥も沢山いるので、それはまた来年の課題です。
では、少しずつ1年を振り返りたいと思います。今日は1~3月です。
正月は実家ではツルは見つけられず、福岡に戻って最初に行ったのはやはり、ヤマセミでした。
c0075539_21454474.jpg

ルリビは今季も来ていますが、1月の時も良く出てくれました。
そんな中、始めてI地区でコミミズクを見ました。
c0075539_21485524.jpg

M市でタカサゴモズです。
c0075539_2150589.jpg

一番賑やかだったのはユキホオジロでしょうか。
c0075539_215736.jpg

マガンの群れもやって来ました。
c0075539_221296.jpg

2月は、地元でカワセミ、ヤマセミ、ルリビといつもの鳥達の撮影に勤しんでいました。
アリスイやベニマシコ♀など初認の鳥もあったのですが、お見せできるような新しい画像は残っていませんでした。仕方がないのでルリビの公園でのシメでも。
c0075539_2284965.jpg

3月は、佐賀にプチ遠征からスタートでした。S公園のオジロビタキにメロメロでした。
c0075539_22175138.jpg

O市のダムにムギマキを見に何度も出かけました。
c0075539_22225663.jpg

ヤマセミポイントの近くでヒレンジャクの群れに会ったのもこの頃でした。
c0075539_22252354.jpg

念願のホシムクドリにも会えました。
c0075539_22274044.jpg

女性3人組のバーダーさんと知り合って鳥運をいただきアオバトにも会えました。
c0075539_22314133.jpg

この他にも、クイナ、ノスリなどの初認の鳥がいますが、新しい写真はありません。
3月にはデジ一をKissDNから30Dに変えましたが、腕の方は未だにカメラに追いついていません・・・・。
といった所が、3月までです。このブログにアップしなかった写真を中心にしたつもりなのですが、もしかしたら別の所にアップした写真も入っているかもしれません。悪しからずです。
4月以降はまたアップしたいと思います。
[PR]

by kawanotori | 2006-12-21 22:47
2006年 12月 16日

公園のルリビタキ

今日も午後から出かけますので、朝のうちにとルリビのいる公園へ行ってきました。
ちゃぼさんも来られ、一緒に待ちます。犬の散歩の人が一段落した頃、良い所に出てくれました。
c0075539_11574252.jpg
ルリビはたっぷりと食事をした後だったようで、この枝で暫くマッタリしていました。
c0075539_11473238.jpg

ちゃぼさんが帰られた後、一人で回っていると目の前5mの柵の所に止まりました。
c0075539_11494753.jpg

ここの公園は人通りが多いのでルリビも随分人馴れしているようです。
c0075539_11551487.jpg

去年はシメが来ていたのですが、今年はまだ見られません。
他には、ヒヨドリ、ツグミ、シロハラ、メジロ、シジュウカラ、ヤマガラ、ジョウビタキ、ハクセキレイ、キセキレイ、キジバトといったところでした。
写真はシロハラです。
c0075539_11541246.jpg

今日は、近くから撮れましたので全てノートリミング画像です。
[PR]

by kawanotori | 2006-12-16 12:00
2006年 12月 15日

TZ1

今週も1週間泊りの出張でした。ホテルに泊ると朝少し時間があるので、近くの公園や川沿いを散歩したりします。と、可愛い小鳥に出合ったりするのですが、なかなか30Dと望遠レンズを持って出張という訳にはいきません(一度28-300を付けて持って行った事はありますが)。
そこで、またまた笑われそうなのですが新しいコンデジを購入してしまいました。パナソニックのTZ1です。
c0075539_2132519.jpg

以前同じパナソニックのFZ1を持っていたことがあるのですが、デジ一を使うようになってから、手放していました。今回も同じ10倍デジカメなのですが、写真のようにコンパクトなのです。望遠時も1cm程しかレンズがせり出しませんし、少し前の3倍コンデジ並みの大きさです。
カメラケースも以前IXYを入れていたケースにすっぽり入りました。起動も1秒以下と結構早く、EX光学ズームを使えば最大12.5倍での撮影が可能です。
早速今週の出張に持って行っていました。ホテル近くの神社で撮影です。まずは一昨日のツグミです。
c0075539_21441525.jpg

やはり、小さくしか写りません。これを切り出してみました。
c0075539_2146650.jpg

今朝は、イカルが来ていました。まずはトリミング画像です。
c0075539_2147463.jpg

元画像はこちらです。
c0075539_21482353.jpg

イカルをもう1枚です。こちらもトリミング画像から。
c0075539_21491951.jpg

こちらが元画像です。
c0075539_21495789.jpg

ライカのレンズを使っているといってもやはり色収差がかなり出る感じですが、3枚目のイカルはまあまあかなと思います。
ホテルの周りの公園で鳥を見つけた時など、悔しい思いをしていましたのでこれから常にバッグに入れて持って行こうと思っています。SDカードも1Gが4980円とかなり安くなっていました。
鳥がダメな時は出かけた先の風景でも撮ってみようと思います。
[PR]

by kawanotori | 2006-12-15 21:57
2006年 12月 10日

ベニマシコ

今日は久しぶりに天気が良くなったので、地元のダムに赤い鳥を探しに出かけました。
8時過ぎにダムに到着すると、まず迎えてくれたのは、ルリビ♀タイプでした。
c0075539_18544685.jpg

ミヤマホオジロも出てきます。
c0075539_18561831.jpg

今度は、ルリビの♂でした。
c0075539_18565547.jpg

上空ではミサゴが優雅に舞っていました。
c0075539_18574514.jpg

肝心の赤い鳥はなかなかいません。カメラを担いで奥まで行った所で、ヒポヒポとベニマシコの鳴き声がすぐ近くでします。いた!と思ってカメラを向けたら、飛んでしまいました。暫く待ちましたが、遠くで鳴き声がするだけで戻ってきませんでした。
二人のバーダーさんと少し話した後、帰っていると崖の上で何やら鳴き声がします。
いました!!♀が枝の上にいます。
c0075539_193933.jpg

♂も懸命に穂?を食べていますが良い所に出てくれません。
c0075539_23114858.jpg

暫くして対岸へ飛んだので、そちらへ移動すると突然目の前に♀が登場です。
c0075539_198274.jpg

またいなくなり枝被りのアオジを撮っていると、
c0075539_1991673.jpg

今度は、後ろに♂がやって来ました。枝被りは仕方ありません。
c0075539_1910926.jpg

枝を避けようと少し動いたら、崖の上に飛びました。
c0075539_1912675.jpg

ピントが上手く合いませんーー。
c0075539_19124591.jpg

何とかもう一枚。
c0075539_1913967.jpg

もう少し良いカットが撮れるチャンスもあったのですが、腕が追いつきませんでした・・・。
ここで、時間切れで帰りました。
【今日の観察種】
ベニマシコ、ミヤマホオジロ、ルリビタキ、ジョウビタキ、アオジ、ヤマガラ、シジュウカラ、ウグイス、ミサゴ、シロハラ、ヒヨドリ、キジバト、ハシボソガラス、スズメ
[PR]

by kawanotori | 2006-12-10 19:21