<   2007年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧


2007年 01月 28日

またもや・・・。

昨日は1枚も鳥の写真を撮っていないので、兎に角何か撮りたいと出掛けます。T市にヒレンジャクが来ているというので行ってみました。晴れたり雨が降ったりで変な天気です。
途中で別の公園に立ち寄ってみます。カササギが出迎えてくれました。
c0075539_15194753.jpg

シロハラもいます。
c0075539_15212492.jpg

ふと木の上を見るとアトリの群れがいます。
c0075539_15222181.jpg

ジョウビタキ♂が飛び回っていました。
c0075539_15301082.jpg

さて、目的の公園へ着きましたが、ヤドリギにもヒレンジャクの姿はありません。
ジョウビタキ♀がベンチに出てきました。
c0075539_15253159.jpg

ここでもアトリが群れていました。暫くして地面に降りてきました。
c0075539_15271615.jpg

昼前まで居ましたが、結局ヒレンジャクは現れてくれませんでした。
またしても目的の鳥には会えず、今年に入ってからはずしっぱなしです・・・。
【今日の撮影種】
アトリ、カササギ、シロハラ、ジョウビタキ、カワラヒワ、メジロ、ツグミ、ヒヨドリ
[PR]

by kawanotori | 2007-01-28 15:42
2007年 01月 27日

遠征しましたが・・・。

今日は鳥見の仲間とプチッと海を越えて遠征しました。
天気は途中の雨も止みまあまあかなと思ったのですが、現地は雪が積もっており目的の鳥は出てくれませんでした。
c0075539_18262582.jpg

午後からは雪が降り出し、やむなく引き揚げました。
帰りに立ち寄った関門大橋です。
c0075539_1828473.jpg

鳥の方はダメでしたが皆さんと色々な話をして楽しい一日でした。
[PR]

by kawanotori | 2007-01-27 18:31
2007年 01月 21日

ウソ

二日続けて遠征しましたので、今日は近場を回ることにしました。
ウソが来ているとのことでまずそちらから行って見ます。桜の植わった道の途中で、フィヨフィヨという口笛のような鳴き声がします。6羽のウソが入っていました。
c0075539_17232869.jpg

これは喉が少し赤いので♂でしょうか。
c0075539_17241436.jpg

とそこへヒッヒッ、カカカとルリビタキの鳴き声です。綺麗な♂が出てきました。
c0075539_17254543.jpg

ルリビ♀もやって来て鳴き交わすのでついそちらを追いかけていたら、いつの間にかウソは居なくなっていました。仕方がないので、車をゆっくりと山の上へ走らせます。
ジョウビタキやシロハラ、シジュウカラの鳴き声はしますがウソはいないようです。
Uターンして元の所に戻るとウソも戻って来ていました。盛んに桜の芽を食べていました。
c0075539_17323066.jpg
真っ赤なお腹の個体はいませんでした。
c0075539_1735156.jpg

さて、帰りに先週のオジロを見に立ち寄ります。みさっパさんも来られていました。
c0075539_17372722.jpg

今日もサービスが良いです。
c0075539_1738017.jpg

これは後ろからで近かったです。もう少し尾羽を上げてくれていたら最高だったのですが。
c0075539_1739229.jpg

昼も過ぎて帰ろうかとしていると目の前をアオバトが飛んで近くの木に止まりました。
c0075539_1741196.jpg

去年の春先以来、久しぶりのアオバトでした。
ここで時間切れとなり引揚げました。
【今日の観察種】
ウソ、ルリビタキ、シロハラ、ジョウビタキ、メジロ、シジュウカラ
オジロビタキ、アオバト、ツグミ、シロハラ、モズ、ハシボソガラス、スズメ
[PR]

by kawanotori | 2007-01-21 17:55
2007年 01月 20日

ソリハシセイタカシギ

今日は佐賀の干潟にソリハシセイタカシギ(アボセット)を探しに行ってきました。
満潮の時間を間違えており、到着すると既に満潮前でした。ちゃぼさん、とさまるさん、まーさん、のぶさんなどと話をしながらアボセットを探します。カモメの中に1羽だけいるのですが、遠いです。かなりトリミングしてこんな感じでした。
c0075539_22182720.jpg

遠くから見ていると、羽の感じがツクシガモに似ているので、間違えてしまいます。
ツクシガモは結構近くに来てくれました。近いと全然違うのですが・・。
c0075539_22202864.jpg

見ている時にアボセットが飛んだのですが、何枚も写してピントが来ているのはこの1枚だけでした。肝心の顔が見えていません・・・。
c0075539_22223774.jpg

海の上を色々な鳥の群れが飛び回ります。まずはハマシギ。
c0075539_22261757.jpg

ダイシャクシギ。
c0075539_22264747.jpg
ダイゼン。
c0075539_22271035.jpg

これは群れではありませんが、ズグロカモメが何度も目の前を飛ぶので・・。
c0075539_22282062.jpg

満潮から暫くして干潟が出てくると、シギチが戻ってきました。アオアシシギです。
c0075539_2224344.jpg

こちらはダイゼンです。
c0075539_2225197.jpg

何かに驚いて、干潟から一斉に鳥が飛び立ちました。
c0075539_22291541.jpg

ここは、本当に沢山の鳥が集まります。春の渡りの季節が楽しみです。
その後、帰りに寄った公園の横の川で、トモエガモを見ました。
c0075539_22302737.jpg

更に帰り道、コチョウゲンボウ発見ですが、これも遠かったです。
c0075539_22313351.jpg

今日は、遠い鳥ばかりを見ていたような気がします。
明日は近くからじっくり見れる鳥でも見に行きましょう。
【今日の観察種】
ソリハシセイタカシギ、ダイシャクシギ、ダイゼン、ハマシギ、アオアシシギ、シロチドリ、ズグロカモメ、ユリカモメ、セグロカモメ、トモエガモ、ツクシガモ他カモ類多数、ジョウビタキ、モズ、アオジ、アトリ、ヤマシギ、コチョウゲンボウ、ハクセキレイ、ハシブトガラス、ハシボソガラス、スズメ
[PR]

by kawanotori | 2007-01-20 22:42
2007年 01月 19日

出水のツル

鳥見を始めて3年経ちますが、毎年行こうと思いながら行けなった出水に行ってきました。
ツルの他に薔薇色や銀色の鳥がいるというのでそちらも狙って行きました。
6時過ぎに家を出て、高速を使い現地に9時半過ぎに到着です。薔薇色の鳥を待ちますが、やって来るのは星模様の鳥ばかりです。
c0075539_1815361.jpg

結局昼まで待ちましたが現れず、仕方なく銀色の鳥を探しに移動です。
さすが出水ですね。あちこちの田圃にツルがいます。
マナヅルは以前実家近くの宇佐平野で見ていました。ナベヅルが初認の鳥でした。
c0075539_18182922.jpg

マナヅルも撮っておきましょう。
c0075539_18192945.jpg

で、肝心の銀色の鳥は気配もありませんでした・・・。
出水干拓へ移動します。
c0075539_1847757.jpg

今年も1万羽以上のツルが渡って来ているようです。
c0075539_1848526.jpg
ツル観察小屋を訪ねて、クロヅルとカナダヅルの場所を聞きます。
クロヅルは目の前で餌を食べていました。
c0075539_18225525.jpg

カナダヅルは、遥かカナダにいるということで見つけられませんでした(笑)。
ナベヅルと
c0075539_1825131.jpg

マナヅルを
c0075539_1826232.jpg

もう一度押さえて、次の場所に移動です。赤い頭のサギや、頭巾を被ったハヤブサなんかもいるそうですが、それも見つけられません・・・。
足を伸ばして、カラフトワシと大きなモズを探しに車を走らせます。
3時過ぎに現地に着くと、4人のバーダーがモズポイントに居られましたが、午後から姿は見えないとのことです。オオタカとハイチュウが飛ぶのを見ることが出来ました。
c0075539_1833816.jpg
遠いのでトリミングしてみました。
c0075539_18333531.jpg

降りた場所を望遠レンズで探してみると、田圃の中でマッタリでした。
c0075539_18344359.jpg

カラフトワシも昼間飛び回っていたとのことですが、影も形もありませんでした・・・。
4時半過ぎに現地を出発して帰り着いたのが夜の9時前。
色々と期待して行った割には、初認はツル2種だけという寂しい成果に終わりました。
ポイントを絞って行動すれば良かったかなと反省でした。
【今日の観察種】
ホシムクドリ、ムクドリ、イカル、モズ、ツグミ、シロハラ、ヒヨドリ、ミヤマガラス
ナベヅル、クロヅル、マナヅル、ダイサギ、コサギ、タヒバリ、ヒバリ、タゲリ、ハマシギ
ハイイロチュウヒ、オオタカ、ノスリ、ミサゴ、トビ、キセキレイ、ハクセキレイ
[PR]

by kawanotori | 2007-01-19 18:10
2007年 01月 16日

またまたTZ1

今は鳥見の時にできるだけコンデジも持っていくようにしています。
日曜日のオジロビタキを30D+545で撮影している合間にTZ1でも撮影してみました。
30Dの方は、820万画素35mm換算で800mmの望遠レンズとなります。
TZ1は500万画素10倍光学ズームですが、EX光学ズームと言って300万画素相当に落とすと12.5倍の光学ズームが可能です。35mm換算で437mm望遠となります。
今回は、これで挑戦です。
しかし、オジロビタキは兎に角動き回るので、ピントの遅いコンデジでは撮影は難しいです。
豆粒のオジロを切り出してみました。
c0075539_22544239.jpg
c0075539_22545965.jpg

c0075539_2255525.jpg
3枚目は木に貼りついて面白いシーンだったのですが、ピントが来ていませんでした・・・。
その後行ったオオハクチョウの海は景色を楽しんで下さい(笑)。
c0075539_22571846.jpg

12.5倍ズームすると、何とかオオハクチョウがいるのが分るでしょうか。
c0075539_2258640.jpg

[PR]

by kawanotori | 2007-01-16 23:00
2007年 01月 15日

オジロのおまけ

日曜日のオジロビタキですが、折角なので大きくトリミングしてみました。
c0075539_21164645.jpg
c0075539_21171140.jpg
c0075539_21172753.jpg

大きくしてみると粗も目立ってしまいます。ボツ画像ばかりでした。
三脚が少し貧相なので、と言い訳してしまいそうですが、本当は腕が悪いのですね・・・。
[PR]

by kawanotori | 2007-01-15 21:21
2007年 01月 14日

オオハクチョウ

西の海にオオハクチョウが来ているとのことで行って見ました。
が、その前に昨日のオジロビタキが今一満足いかなかったのでリベンジしてきました。
c0075539_1852920.jpg
c0075539_1863477.jpg
c0075539_1872776.jpg

オオハクチョウの方は、湾の中ほどにいて兎に角遠いです。
c0075539_189833.jpg

トリミングすると何とかオオハクチョウと分ります・・・。
c0075539_1895974.jpg

証拠のもう1枚です。
c0075539_181455.jpg

河口でタゲリです。
c0075539_18115567.jpg

シギチはアオアシくらいでした。
c0075539_18122579.jpg

池にはミコアイサもいました。
c0075539_18125830.jpg

【今日の観察種】
オジロビタキ、シロハラ、オオハクチョウ、ミコアイサ、ツクシガモ、オナガガモ、カルガモ、コガモ、マガモ、ミサゴ、タゲリ、オオジュリン、アオサギ、ダイサギ、コサギ、ハクセキレイ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、スズメ、ドバト
[PR]

by kawanotori | 2007-01-14 18:17
2007年 01月 13日

オジロビタキ

去年とは違い、♂を見ることが出来ました。
c0075539_1192834.jpg
c0075539_1195027.jpg
c0075539_1202759.jpg
c0075539_121985.jpg
c0075539_1214070.jpg

[PR]

by kawanotori | 2007-01-13 01:22
2007年 01月 09日

TZ-1でクロツラヘラサギ

日曜日に海へ出かけた際、クロツラヘラサギがあまりに近かったので、コンデジのTZ-1で撮影してみました。
車から腕だけ外に出し、10倍ズームで撮影しています。手ブレ補正が付いていますので、まあまあではないでしょうか。
c0075539_2141146.jpg
c0075539_2142089.jpg
c0075539_2143029.jpg

全てノートリ・リサイズのみですが、3枚目は少しピンアマですね。
出来るだけ、鳥見の時は持って出て、周りの様子でも撮ってこようと思っています。
[PR]

by kawanotori | 2007-01-09 21:08