川の鳥見日記2

kawanotori.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2007年 06月 30日

ササゴイ

今日は久しぶりに良い天気になりました。雨はもう少し降ってくれた方が良いのですが、土日は晴れが良いですね。
カワセミのいる川の少し下流に行って見ました。冬場は結構カワセミがいたのですが、今日は鳴き声も聞こえません。
と、キョッキョッと鳴き声がします。ササゴイのようです。何処?と探していると、目の前を飛んで、少し上流の川の中に降りました。
c0075539_1346024.jpg

見ていると、石の陰になる所に移動します。じっと川を覘いて
c0075539_13472878.jpg
首を伸ばして
c0075539_13481835.jpg
見事に魚を捕まえて食べていました。
c0075539_1349445.jpg

その後、上流へ飛んで行きました。
c0075539_13502199.jpg

帰ろうとすると、目の前の道路をスズメが飛ばずに走り回ります。幼鳥のようでした。
c0075539_1351349.jpg

いつものポイントへ移動しましたが、キセキレイ
c0075539_135213100.jpg

ハクセキレイ
c0075539_13523583.jpg

などを撮ってお終いです。カワセミは一度も姿を見せませんでした・・・。
更に移動して、山へ行きますが、こちらも成果なし。トンボなどを撮って
c0075539_13543853.jpg

時間切れで帰りました。
【今日の観察種】
ササゴイ、ムクドリ、マガモ、モズ、スズメ、キセキレイ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、カワガラス、ヒヨドリ、ダイサギ、コサギ、ツバメ、キジバト、ハシボソガラス
[PR]

by kawanotori | 2007-06-30 14:00
2007年 06月 26日

2007年前半を振り返って

最近は、まともな鳥見が出来ていません。おまけに今月初めに高原へ行った時にシグマ500mmF4.5レンズのマウントを壊してしまいました。
そんな訳で、最近は専ら300mmF4ISレンズを使用しています。しかし、300mmではやはり小さくしか撮れません。暫くは400mmF5.6に頑張ってもらわなければと思っています。
今年前半を振り返ってみます。極力初出しと思いますが、同じ写真も混じっています。
1月はオジロビタキ♂でした。
c0075539_22163331.jpg

2月はオオマシコ
c0075539_22174982.jpg
ハギマシコも撮りたかったのですが結局ダメでした・・。
3月は久しぶりにゆっくり会えたヤマセミです。
c0075539_22183791.jpg

月末には今年もヤツガシラが来てくれました。
c0075539_2353522.jpg

4月はノビタキから始まりました。
c0075539_23123983.jpg
地元の公園は、今年も平日良くて休日ダメという繰り返しでした。
月初のコマドリはガラス越しでしたがなんとかでした。
c0075539_22391616.jpg

キビタキ、オオルリはきちんと撮れませんでしたねー。このオオルリも今一ですが・・。
c0075539_22202794.jpg

シマゴマ、コルリなど今年も来てくれたのに撮れなかった鳥が多かったです。
5月は宮崎のアカショウビンでしょう。
c0075539_22325028.jpg

今年も小さいレンズしか持って行かなかったので、暗さに苦戦しました。
そして6月は高原のコジュリンです。
c0075539_22403559.jpg

コジュリンは、天気の良い日にもう一度行きたですね。
入院中の500mmは来月末位しか退院出来そうにありませんので、400mmで行ってみましょうか。
暫くは、珍しい鳥は撮れないでしょう。お盆過ぎ、秋の渡りの時期が待ち遠しいですね。
[PR]

by kawanotori | 2007-06-26 22:45
2007年 06月 24日

赤い目

今日も山やカワセミポイントなど回りましたが、キビタキの声とカワセミの飛ぶ姿を一度見ただけでした。
カワセミポイントにはゴイサギが、魚を獲ろうと石の上から見張っていました。
c0075539_194134.jpg

隣町ではケリを見ました。
c0075539_194574.jpg

もう1枚
c0075539_1961254.jpg

どちらも赤い目をしています。目の色が赤いと怖い印象を受けてしまいますね。
黒い目のタマシギをと思いましたが、田植えがピークで車でウロチョロするのは迷惑だろうと諦めて帰りました。
【今日の観察種】
カワセミ、ゴイサギ、ササゴイ、ダイサギ、コサギ、アオサギ、ハクセキレイ、キセキレイ、マガモ、ケリ、ムクドリ、スズメ、ハシボソガラス、キビタキ(声のみ)
[PR]

by kawanotori | 2007-06-24 19:11
2007年 06月 23日

ツバメの巣立ち

週末になると天気が悪いですね。水不足になると困るので、雨は降って欲しいのですが。
それでも小雨だったので、車から鳥見が出来る所と隣町へ向かいました。
去年は、今の時期結構ヤマセミに会えたのですが、今年は全く会えていません。暫く待ちましたが、来そうもないのでカワセミポイントへ移動します。
しかし、こちらも何度かカワセミが通り過ぎるのですが、木には止まってくれませんでした。結局、ハクセキレイを写した位です。
c0075539_1694740.jpg

カワセミのよく止まる合歓の木にも蜘蛛の巣が張っていました。
c0075539_16111041.jpg

移動の途中、電線に止まったツバメの幼鳥に親鳥が餌をあげるシーンを見ることが出来ました。
c0075539_16125515.jpg

c0075539_16134967.jpg
雨が少し強くなってきたので、ここで引き揚げました。
もう少し天気が良ければ別の場所も考えたのですが・・・。仕方がありませんね(フウーー。)
今日はISO800で撮影して、ノートPCに入っている無料版のシルキーピックスで現像してみました。ノイズ除去はこちらの方が優れているかもですが、やはりISO400位までの方が綺麗に仕上がりますね。
[PR]

by kawanotori | 2007-06-23 16:15
2007年 06月 19日

早朝鳥見

今週は、自宅の近くで仕事です。朝は8時過ぎに家を出れば間に合うので、朝少しだけ鳥見に出かけてきました。
今の時期鳥が見られるのはカワセミポイントだろうと出かけます。途中川沿いでカワセミの鳴き声を聞いたので、車を停めて探しますが、シジュウカラと
c0075539_18273756.jpg

ハクセキレイなどが来てくれますが
c0075539_18281676.jpg

カワセミは見つかりません。ゴイサギが堰で魚を獲っていましたが、今日はパスです。
6時半前にカワセミポイントに到着すると、チチーとカワセミが目の前を通り過ぎます。
今年は、川の水量が多くて中に入れないので、端の方でじっと待ちます。
ところがその後はなかなかカワセミは現れません。7時を過ぎそろそろ時間切れで帰ろうかなと思った時に、ようやく対岸の合歓の木に飛んで来ました。
葉陰に隠れて見えません。仕方が無いのでスニーカーのまま川の中に入って近づきました。
c0075539_18403317.jpg

5分ほど羽繕いを見せてくれた後、下流へ飛んで行きました。
何とか目的が果たせたので大急ぎで家に帰り、仕事へ行きました。
【今日の観察種】
カワセミ、キセキレイ、ハクセキレイ、シジュウカラ、ゴイサギ、アオサギ、マガモ、ツバメ、ヒヨドリ、ハシボソガラス、スズメ、キジバト
[PR]

by kawanotori | 2007-06-19 18:48
2007年 06月 17日

田舎に帰ってきました。

土日で大分の実家へ帰ってきました。その前に、タマシギポイントに寄ってみました。
去年と同じ田圃でじっとしていました。
c0075539_204312.jpg

伸びをすると綺麗な羽裏が見えました。
c0075539_20435612.jpg

今日は♂しか見つけることが出来ませんでした。
c0075539_2045294.jpg

近くの田圃にはケリも居ましたが、こちらもじっとしたままでした。
c0075539_20462976.jpg

ここではオオヨシキリが大きな声でギョギョシと鳴いていました。
c0075539_20472593.jpg

今日は高速に乗って北九州経由で帰ります。
カッコウが居ないかと平尾台に立ち寄ってみます。最初に見つけたのはイソヒヨドリでした。
c0075539_20493586.jpg

車を走らせていると路上に大きな鳥が居ます。一瞬ヤマドリ?と思ったのですが、残念ながらキジの♀でした。
c0075539_20513360.jpg

親鳥は悠然と車の前を横切ります。その後から4羽の雛が走ってついていきました。
c0075539_20531021.jpg

カッコウは鳴き声もしません。ホオアカが樹上で鳴いていました。
c0075539_2054651.jpg

結局トケンはホトトギスを遠くの木に見つけただけでした・・・。
c0075539_2054593.jpg

実家に帰る途中、トラクターの耕した田圃に沢山のアマサギが入っていました。
c0075539_20561646.jpg

さて実家の鳥は先月居たカワセミは姿が見えませんでした・・・。やはり、この川ではとても子育ては無理と諦めたのでしょうか。残念!!
ホオジロ幼鳥?
c0075539_2123128.jpg

囀る親鳥
c0075539_213785.jpg

庭の柿の木にやって来たメジロ
c0075539_2134853.jpg

カワラヒワ
c0075539_2141148.jpg

など、普通種を撮ってお終いでした。またいつかカワセミがやって来てくれるのを期待しましょう。
【土日の観察種】
タマシギ、ケリ、オオヨシキリ、チュウサギ、コサギ
イソヒヨドリ、キジ、ホオアカ、ホトトギス、アマサギ
ホオジロ、メジロ、コゲラ、カワラヒワ、ヒヨドリ、アオサギ、ガビチョウ、スズメ、キジバト、ハシボソガラス
[PR]

by kawanotori | 2007-06-17 21:10
2007年 06月 10日

鳥を探して

今日はまた夜から泊りで出張です。
そんな訳で今日は午前中近場を回ってみました。
まずは、カワセミポイントへ行ってみましたが、水が多くて川に入れません。端のほうで暫く待っているとキセキレイがやって来ました。
c0075539_1517276.jpg

ゴイサギも大きな魚を食べていました。
c0075539_15181513.jpg

カワセミはチーと鳴き声とともに遠くで飛び回るだけで、写真には撮れませんでした・・・。
上流の公園も、カワラヒワを見たくらいで寂しいものでした。
c0075539_1519512.jpg

時間が早いので少し山の方へ行ってみました。
渓流沿いの道を歩いていると、コゲラがせわしく飛び回っています。
ふと見ると、ヒタキが!!コサメビタキのようでした。
c0075539_1522194.jpg

カワガラスもビービーと飛び回っていますが、良い所には止まってくれません。
ミソサザイも鳴き声は聞こえますが出てきてくれませんでした。
帰りにヒタキ系の若鳥を発見です。暗いので手ブレを起こしていますが。
c0075539_15271254.jpg
c0075539_1527272.jpg

うーーむ、オオルリ?キビタキ?よく分りませんでした・・・。
ヤマガラの幼鳥が餌をねだっているのでしょうか、大きな声で鳴いていました。
c0075539_15305364.jpg

ここは涼しいのでこれからの季節たまには来てみても良さそうです。
【今日の観察種】
キセキレイ、ハクセキレイ、カワセミ、ゴイサギ、ササゴイ、カワラヒワ、ヒヨドリ、ツバメ、シジュウカラ、ヤマガラ、コサメビタキ、エナガ、メジロ、コゲラ、カワガラス、オオルリ?、キビタキ?、ミソサザイ(声)
[PR]

by kawanotori | 2007-06-10 15:35
2007年 06月 09日

高原の鳥

今日も、コジュリンを探して先週の高原へ出かけてきました。
6時前に家を出て、8時前に到着です。カメラを用意して中に入ると、今日はコヨシキリの鳴き声が響き渡っています。
c0075539_19512986.jpg

と、後方でモズの鳴き声が。特別なモズでは!と期待しましたが只モズのようでした。
c0075539_1953134.jpg

ホオジロ科の鳥はというとホオアカしか見つけられません。
c0075539_19544646.jpg

ずっと奥まで歩いていっても、ヒバリやホオジロしか居ませんでした。
入り口の方に戻ってくると、Psukeさんご夫妻が来られていました。お話を聞くとコジュリンを見かけたとのこと。コヨシキリなどを撮りながら
c0075539_2043414.jpg
暫く待っていると、奥様が居るよと教えてくれました。
c0075539_19575896.jpg

何とか念願の鳥に会えました。奥様に感謝です。
c0075539_201578.jpg
囀りはホオジロにそっくりでした。囀りが分ると探しやすくなりました。
Psukeさんご夫妻が帰られた後、奥の方で再び会うことが出来ました。
c0075539_2054597.jpg

腰を屈めて少しずつ近づきます。囀りと羽繕いを繰り返しており、こちらはあまり気にしていませんでした。
c0075539_2071695.jpg

曇り空の空抜け写真と画像は今一でしたが、念願のコジュリンに出会えて満足の一日でした。
【今日の観察種】
コジュリン、コヨシキリ、ホオアカ、セッカ、モズ、ホトトギス、ホオジロ、ヒバリ、ツバメ、ハシボソガラス、カッコウ(声のみ)
[PR]

by kawanotori | 2007-06-09 20:15 | 熊本県
2007年 06月 03日

雨のドライブ

今日は、起きると雨は降っていません。予報ではだんだん天気も良くなってきそうです。
前々から行こうと思っていたブッポウソウとコジュリンを探しに出かけることにしました。
阿蘇方面に行くと話すと家内も一緒に行きたいと言うので、ドライブを兼ねて出かけることにしました。
まずは大分のブッポウソウを見に行きました。11時過ぎに現地に着くと、小雨の中電線や周りの木にブッポウソウの影はありません。
それでも暫く待つと、いつの間にか電線に止まっていました。
c0075539_2239988.jpg

天気が悪いので車の中から撮影です。
c0075539_22411959.jpg

何度か飛ぶのですが、元の所へ戻ってきます。
c0075539_2242262.jpg

ペアで給餌シーンをと思っていましたが、雨も強くなったので、次へ移動することにしました。
途中ドライブインで蕎麦を食べた後、やまなみハイウェイを通って、阿蘇方面へ向かいます。
目的地には2時前に到着です。しかし、ここもまだ小雨が降っており、おまけに強風が吹きまくっています。最初に見つけたのは、カワラヒワでした。
c0075539_22472091.jpg

ホオジロ系の鳥が居たので兎に角写真を撮ります。モニターでの確認が出来なかったのですが、帰って見てみるとホオアカでした。
c0075539_22493490.jpg

セッカも必死に枝にしがみついている感じでした。
c0075539_22505773.jpg

道路に飛んできたのもホオアカのようです。
c0075539_2251544.jpg

家内を車に残して小一時間探しましたが、コジュリンは見つけることが出来ませんでした。
3時過ぎに大観望へ移動しました。売店で買い物をして車に戻ってくると、ホオジロのようなさえずりが!!双眼鏡で覘くとホオアカです。
c0075539_2256926.jpg

この時は、先ほどのポイントで見たのがホオアカと分っていなかったのでせめてホオアカだけでもと必死に撮影しました。
c0075539_22573595.jpg

帰る頃になると日も射してきて一気に天気が回復しました。
コジュリン、ブッポウソウとももう一度来なければならないようです。
【今日の観察種】
ブッポウソウ、ホオジロ、ホオアカ、セッカ、カワラヒワ、ハシボソガラス
[PR]

by kawanotori | 2007-06-03 23:03
2007年 06月 02日

I島へ

今日は、再びI島へ行ってきました。7時50分の船に乗って20分、島へ到着です。
数名のバーダーの方が居られたのでご一緒させてもらいました。
が、数日前までは、ヒタキ類やホイホイなどが居たとの事ですが、今日は何にも居ません。
仕方がないので風景などを撮ります。めがね岩。
c0075539_1814530.jpg

話をしながら歩いていると、コゲラが止まりました。
c0075539_1831573.jpg

そんな竹には虫も居ないだろう!と思っていたら別の木に飛んで行きました。
c0075539_1844850.jpg

トビ
c0075539_1852410.jpg
ツバメ
c0075539_1854668.jpg

など撮ったあと、道路で休んでいるとすぐ目の前の木でコメボソムシクイが鳴きながら飛び回っています。(とご一緒させていただいたYさんのお話でした。)
すぐ近くで鳴き声はしても姿が見えません。写真は後姿だけなのでこれがそうかどうかも?
c0075539_18103193.jpg

2時前の船で島を後にしました。
c0075539_18121816.jpg

ここは良い時期に来れば面白い出会いがありそうです。来年に期待しましょう。
【今日の観察種】
コメボソムシクイ?、コゲラ、ヒヨドリ、メジロ、イソヒヨドリ、ツバメ、アマツバメ、トビ、ハシボソガラス
[PR]

by kawanotori | 2007-06-02 18:16