川の鳥見日記2

kawanotori.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 12月 ( 18 )   > この月の画像一覧


2007年 12月 30日

今年最後はルリビ三昧!!

今朝は雪も覚悟しましたが、起きるとまだ日が射していたので、今年最後の鳥見と出かけました。
カワセミ、ヤマセミを期待しましたが、全く気配がありませんでした。
それではと昨日のルリビの公園へ移動します。風の強い中、藪の中を覗いてみるといました!
c0075539_1821175.jpg

少し撮影していると、表に出てきました。今日は、全てノートリ画像です。
c0075539_18224140.jpg

♂が2羽入っていると聞いていたのですが、奥に綺麗なブルーの頭の個体が来ました。
c0075539_18235874.jpg

そしてこちらが、少し黒い羽が残った個体です。
c0075539_18251117.jpg

この後、この若い方はずっとサービス良く色々なポーズを取ってくれました。
c0075539_18261435.jpg

悪天候が幸いしたようで、こちらを気にすることなく飛び回っていました。
c0075539_18282387.jpg

近くに来過ぎてギリギリ全体が入るように引いて撮った画像です。
c0075539_18315145.jpg

少し公園を回りましたが、他はジョウビタキ、シロハラ、ヒヨドリくらいでした。
もう一度元の場所に戻って餌を食べている所を撮ってお終いにしました。
c0075539_18515270.jpg
毎日ご訪問いただきましてありがとうございました。皆様良いお年をお迎え下さい。
来年もよろしくお願いいたします。
[PR]

by kawanotori | 2007-12-30 18:41
2007年 12月 29日

ルリビとクロツラヘラサギ

今日から正月休みに入りました。今年は暦の関係で少し長い休みになります。
ただ、天気予報では明日から雪となっています。大晦日に田舎に帰る予定ですが、少し心配です。
明日は出られないかもと思い、今日はルリビを見に出かけました。
到着してすぐに姿を見つけたのですが、暗いです・・・。
c0075539_1746995.jpg

SSが1/40秒とかなので手ブレ補正が付いたレンズでもきついです。
c0075539_17473666.jpg

ジョウビタキに追われて奥に入ってしまいました。
その後は、シロハラ
c0075539_17485641.jpg

ジョウビタキなどしか出てきません。
c0075539_17491868.jpg

暫く探して、木の中に居るのを見つけましたが、ISO1600ではノイズが目立ちますね。
c0075539_1751178.jpg

ここで切り上げて山へ向いました。赤い子を探しましたが、今年はまだのようで声が聞こえません。
海へ回って猛禽をと探しましたが、こちらもカラスばかりでサッパリでした・・・。風が強く葦原に小鳥の姿はありません。湾の方も満潮が近くてシギチの姿はありません。
帰ろうかと車を走らせていると、クロツラヘラサギが湾の端の方に降りていくのが見えました。そちらに移動して、そっと覗いてみると、浅瀬で餌を漁っていました。
c0075539_1757312.jpg

その後、中洲にいたクロツラがどんどんやって来ました。
c0075539_1759751.jpg
c0075539_175922100.jpg

最後に上空のミサゴを撮ってお終いでした。
c0075539_1814100.jpg

【今日の観察種】
ルリビタキ、ジョウビタキ、シロハラ、シジュウカラ、ツグミ、キジバト、ホオジロ
クロツラヘラサギ、ダイサギ、コサギ、アオサギ、ミサゴ、カワウ、マガモ、オナガガモ、カルガモ、ヒドリガモ、ハシボソガラス
[PR]

by kawanotori | 2007-12-29 18:07
2007年 12月 27日

2007年後半を振り返って

今年も残り少なくなりました。今年の後半の鳥見を振り返ってみます。
7月は鳥の少ない時期でした。テルテルさんのフィールドにお邪魔してじっくりカワセミを見ました。
c0075539_2310851.jpg

8月は、何度か通ってようやくコジュリンの満足いく写真が撮れました。
c0075539_2312631.jpg

9月はトケンを追いかけていました。
c0075539_23143369.jpg

月末に3年越しの憧れの鳥ヘラシギに会えましたが遠かった・・・。
c0075539_152885.jpg

10月はアカアシチョウゲンボウでしょう。
c0075539_23182143.jpg

11月には早くもルリビが来てくれました。
c0075539_23204915.jpg

12月はアカハジロに始まって
c0075539_2322550.jpg

イワミセキレイ
c0075539_2324091.jpg

そしてカラフトワシとライファー3種でした。
c0075539_23254146.jpg

もう一日働くと正月休みに入ります。年末何か見られると良いのですが・・・。
[PR]

by kawanotori | 2007-12-27 23:26
2007年 12月 26日

カラフトワシとおまけ

先日のカラフトワシは、結構近くを飛んでくれました。
c0075539_21445682.jpg

ボロボロになりかけた羽とこの飛ぶ姿は「天空の城ラピュタ」の空飛ぶロボット兵を思い出してしまいました。もしやモデル?(笑)。
勇壮な姿は大きすぎて全体を入れると小さくなってしまいます。
c0075539_23194263.jpg

折角なので先日アップの画像をほぼ実サイズに切り出してみました。
c0075539_21495650.jpg

カラフトワシもカラスのモビングには閉口しているようでした。
c0075539_21525273.jpg

最後は、この日見た他の鳥です。タヒバリ
c0075539_21505535.jpg

ホオジロ
c0075539_21512628.jpg

別の場所で見たカワセミ
c0075539_2154590.jpg

ヤマガラ
c0075539_2154241.jpg

ジョウビタキ
c0075539_21544846.jpg

今年も残り少なくなりました。まだ、後半のまとめが出来ていません・・・。
[PR]

by kawanotori | 2007-12-26 21:56
2007年 12月 24日

カラフトワシ

今回の旅行では、こちらからはなかなか行けないカラフトワシが最大の目的でした。
連休二日目の23日は天気も良く、絶好の鳥見日和でした。家内の実家から2時間かけて行って来ました。
ここらだろうと車を走らせていると、何処かで見かけた車が止まっています。虎太郎さんでした。
朝から張り込んで一度田圃で食事をしていたとの事ですが、牛乳配達の車が通って飛んだ後、何処に行ったか判らないとのことです。暫く待ちましたが、トビやチョウゲンボウ位で全く姿が見えません。
そこへ地元の方が来られ、近づかない事を条件に案内していただきました。
c0075539_1994582.jpg
カラフトワシは静かに木に止まっていました。動かない時は、1日中じっとしているとの事でした。
大阪から来られた方も入られ、10名近くでの観察会となりました。
この日は456しか持って行かなかったのですが、これは虎太郎さんの54で撮らせていただいた画像です。
c0075539_1912138.jpg

キョキョッと鳴いていると、カラスがやって来て、飛び立ちました。
c0075539_1913201.jpg

地元の方のお話だとまた戻ってくるとの事でしたが、我々が待機していると帰って来辛いのだろうと川の方まで戻ります。
そして、暫くすると飛んで来ました。
c0075539_19173100.jpg

飛ぶ姿は貫禄を感じさせるものでした。
c0075539_1919622.jpg

何度か頭上を旋回した後、山の方へ飛んで行きました。
c0075539_19201549.jpg

ここには、ハイイロチュウヒも♂♀近くを飛び回ると話されていましたが、昼間で姿を見ることは出来ませんでした。
16年連続でやって来ているカラフトワシですが、少し弱ってきているのではという話も聞きます。やって来ても人間が追い回して居場所も少なくなっているとの事。
来年以降も来てくれるのか心配です。
[PR]

by kawanotori | 2007-12-24 19:27
2007年 12月 23日

イワミセキレイ2

連休は、家内の里へ行って来ました。土曜日出かける時は雨が降っていましたが、宮崎県に入る頃には止んでいました。
そんな訳で、家内を連れてイワミセキレイを見に行きました。天気が悪いので他には鳥見の人はいません。暫く探して、ようやく芝生に出て来ました。
c0075539_1849239.jpg

羽ばたくというより、飛び跳ねていました。
c0075539_1849439.jpg

管理の方にお話を聞くと最近は、芝生でゆっくり食事をする事は少なくなったとの事です。
c0075539_18515357.jpg

昨日も、夕方再度行ったのですが、4時過ぎだったため既に薄暗くなっていました。
皆さん帰られた後、一人で探しました。屋根の上でチョコチョコと歩くのをようやく見つけました。
c0075539_18595210.jpg

ISO1600まで上げるとノイズが目立ちますね。
c0075539_18564649.jpg

木に止まった所も何とか撮れました。
c0075539_1857285.jpg

2日間行ったのですが、今回も思うような写真は撮れませんでした・・・。
[PR]

by kawanotori | 2007-12-23 18:44
2007年 12月 21日

連休は雨?

明日から今年最後の3連休ですが、どうやら雨のようですね。
家内の実家に行く予定ですが、鳥との出会いは難しそうです。
先週出会った鳥に再登場してもらいましょう。
土曜日のルリビからです。
c0075539_22441086.jpg

カラスザンショウにはまだ実が沢山残っていたのですが、来るのはメジロばかりでした。
c0075539_2245788.jpg

海のヒシクイは会いに行くのが遅すぎて、逆光でした・・・。
c0075539_22461388.jpg

日曜日は、ホオアカに始まり
c0075539_22465276.jpg
ヘラサギ
c0075539_22583832.jpg
タゲリ
c0075539_22472984.jpg

オオハシシギ
c0075539_22475818.jpg

オオジュリンといった所でした。
c0075539_22485811.jpg

公園はまだ紅葉が残っていました。
c0075539_22495573.jpg
c0075539_2250884.jpg
c0075539_22502678.jpg

連休は、一応カメラを持って出かける予定です。何か撮れれば良いのですが・・・。
[PR]

by kawanotori | 2007-12-21 22:52
2007年 12月 18日

イソヒヨドリの食事

日曜日に見かけたイソヒヨドリです。磯にはおらず、田圃の中の倉庫に止まっていました。
パッと飛び降りて虫を銜えて倉庫の屋根に止まりました。
c0075539_2117569.jpg

カマキリでしょうか。
c0075539_21185317.jpg

美味しそうに食べていました。
c0075539_21192568.jpg

少し先の屋根に飛び移りました。
c0075539_2120332.jpg

イソヒヨだけでは寂しいので、クロツラとアオサギの2ショットでも。
c0075539_21212775.jpg

[PR]

by kawanotori | 2007-12-18 21:22
2007年 12月 17日

冬の公園

昨日16日は干潟に行った後、夕方地元の公園を覘いて見ました。
すっかり葉が落ちた公園外周で最初に出迎えてくれたのは、アトリ♂でした。
c0075539_18492429.jpg

こちらは♀です。6羽の群れでわずかに芽吹いた木の芽を食べていました。
c0075539_18503298.jpg

園内に入り庭園を歩いていると、パラパラと落ちてきます。こちらで芽を食べているのはカワラヒワでした。
c0075539_18593343.jpg

シロハラはまだ木に上を飛び回っています。
c0075539_1922036.jpg

ジョウビタキなどを見ながら、ようやくルリビタキを見つけたのですが34では遠すぎました。
c0075539_1941638.jpg

植木の中で小さな声でカッカッと鳴いているのが聞こえたので、待っていたら野良猫がやって来て飛び掛りました。パッと植木から飛び出して近くの枝で一休みした後、何処かへ飛んでしまいました。
結局、その後は帰ってきませんでした。食べられないことを祈りましょう。
【公園の観察種】
アトリ、カワラヒワ、シロハラ、ツグミ、ルリビタキ、ジョウビタキ、シジュウカラ、ヤマガラ、メジロ、ヒヨドリ、キジバト、ハシブトガラス、スズメ
[PR]

by kawanotori | 2007-12-17 19:20
2007年 12月 16日

干潟の鳥

今日は干潮の時間を狙って再度、昨日の海へ出掛けてきました。
E川側から入ります。水の少なくなった所にヨシガモが2羽泳いでいました。
c0075539_21161850.jpg

コーナーの先にはカワウの群れが休んでいます。昨日のヒシクイを探しましたが、もう抜けたのか姿が見えません。
更に移動すると、干潟の水溜りでクロツラヘラサギが餌を漁っていました。
c0075539_21232488.jpg

その後、数羽のクロツラが飛んで来ました。
c0075539_21263331.jpg

干潟には、ハマシギや
c0075539_21274154.jpg

アオアシシギ
c0075539_21281856.jpg

シロチドリ
c0075539_212933.jpg

などが群れていました。昨日は、オオメダイチドリが見られたというので探しましたが、見つけられませんでした・・・。
さて近くの草むらを見てみると、チチッとホオジロが出てきます。
c0075539_21363786.jpg

と、今度は追い出されてホオアカが出てきました。
c0075539_21403423.jpg

暫くホオアカを見た後河口に移動すると、タゲリが可憐な姿を見せてくれました。
c0075539_2145867.jpg

今年は遅いと言われていたオオハシシギも来ていました。
c0075539_21472727.jpg

一度伸びをして羽裏を見せてくれました。
c0075539_21484312.jpg

対岸の萱の中にオオジュリンが群れで入っていました。
c0075539_2158162.jpg

昨日は見つけられませんでしたが、オオジュリンのチュインという鳴き声を聞くと冬を感じてしまうのは私だけでしょうか。
c0075539_2215018.jpg

オオジュリンに似たシベリアジュリンなんかも入ってくれたら良いのですが、仮に居たとしても私一人では認識出来ないでしょうね。
c0075539_228356.jpg

最後にT地区を回ってみました。猛禽は見つけられず、ミヤマガラスの群れとイソヒヨドリを見ただけでした。
【今日の観察種】
クロツラヘラサギ、ヘラサギ、ヨシガモ、カルガモ、コガモ、ヒドリガモ、オナガガモ、マガモ、シロチドリ、アオアシシギ、イソシギ、ハマシギ、オオハシシギ、タゲリ、ホオジロ、ホオアカ、オオジュリン、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、イソヒヨドリ、ジョウビタキ、トビ、ミヤマガラス、ハシブトガラス、ハシボソガラス、キジバト、スズメ
[PR]

by kawanotori | 2007-12-16 22:17