川の鳥見日記2

kawanotori.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 06月 ( 17 )   > この月の画像一覧


2008年 06月 29日

ケリ

朝起きると雨です。いつもはバイクで通勤している息子を職場に送って、ついでにケリを見に行って来ました。
雨も上がり、現地を車で移動しているとケッケッケッと鳴き声が聞こえてきました。休耕田に1羽と
c0075539_17442311.jpg

もう1羽は水田の中に居ました。
c0075539_17465377.jpg

散歩の人が近づくと、けたたましい鳴き声で飛び上がりました。
c0075539_17492589.jpg

飛び物は相変わらず苦手です。
c0075539_17523534.jpg

降りてきたところでツーショットが撮れました。
c0075539_1752745.jpg
田圃の奥に2羽の幼鳥がいました。
c0075539_17534352.jpg

鳥達はあちこちで子育て中ですね。
[PR]

by kawanotori | 2008-06-29 17:56 | 野鳥
2008年 06月 28日

雨降り

昨日まで良い天気だったのですが、今日は雨が降ったり止んだりと鬱陶しい一日でした。
今朝は、起きたら雨が降っていないので先週までのヤマセミはどうなった?と出かけてみました。
途中からポツポツと雨が降り出し、現地に着く頃には本降りになってしまいました。それでも、様子だけでもと向っていると、Yさんにお会いしました。1時間ほど待っていたが、声も聞けなかったとのことです。どうやら、無事に独り立ちしたのでしょうか。
雨がますますひどくなって来たので、引き返して久しぶりに川を覘いてみました。
と、雨の中、ヤマセミがいました。まずは、飛んで電線に止まったところです。
c0075539_17352173.jpg

そこから飛んで堰のコンクリートの所に降りました。成鳥♂のようです。
c0075539_17363320.jpg

そこで、何度か水浴びをしていました。
c0075539_173847.jpg
c0075539_17382239.jpg
c0075539_17383794.jpg

羽繕いなどをした後、奥のフェンスに移動しました。
c0075539_1740159.jpg

プリッと・・・(笑)。
c0075539_17412629.jpg

人工物のヤマセミでは面白くないといわれる方は多いです。確かに先週までのように山の中で自然の樹木を背景にヤマセミを撮影できるのが一番だとは思いますが、私は初めて間近にヤマセミを見たのがここでしたので、この場所には思い入れがあります。
山の中まで行かなくても、間近で見られるこのポイントにヤマセミがずっと来てくれることを願うのみです。
最後に、また最初の電線に移った後、上流へ飛んで行きました。
c0075539_17484461.jpg

【今日の観察種】
ヤマセミ、ゴイサギ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、キセキレイ、セグロセキレイ、ハクセキレイ、スズメ、ツバメ、ハシボソガラス、キビタキ(声のみ)
[PR]

by kawanotori | 2008-06-28 17:54 | ヤマセミ
2008年 06月 24日

親子

ヤマセミは、♂も♀も白黒の鹿の子模様で、パッと見た時の見分けが難しいです。
♂は胸に錆色の模様がありますが、♀はそれがありません。代わりに♀は羽裏が錆色になっているのが特徴です。
で、若鳥は腰の辺りに錆色が残っているので、親と見分けが付きます。
c0075539_20494832.jpg
この場合、左が♂親で右が♂若です。こうして見ると、若は羽の色も真っ白な感じですね。
c0075539_20511823.jpg

若はまだ人間に対する警戒心が薄いのか、近くで見ることが出来ました。
[PR]

by kawanotori | 2008-06-24 21:00 | ヤマセミ
2008年 06月 22日

雨の日曜日

昨日、今日とよく雨が降ります。そんな中、やっぱりヤマセミが気になって出かけてしまいました。家を出た時は止んでいた雨が現地に着いた途端に降り出しました・・・。遠くの木の証拠写真を撮って暫く待っていると、近くにやって来ました。
若ですが、雨のフィルターですっきりした写真になりません。
c0075539_19423799.jpg

一度帰りかけたのですが、雨が小降りになった所で引き返して暫く待っていると、親が餌を運んできました。若2羽がおねだりの鳴き声を上げていました。
c0075539_1944395.jpg

一番左が親で大きな魚を銜えていましたが、2羽からせがまれるのでなかなか餌を渡していませんでした。右の若は諦めたのかな?
c0075539_19461032.jpg

ヤマセミは1日に5~8匹の魚を食べるといいます。お父さんは自分の分と合わせて20匹ほどの魚を捕まえなければならない事になります。生きて行くのは大変ですね。
最後は別の場所で撮った、ヤマセミです。

c0075539_19525485.jpg

[PR]

by kawanotori | 2008-06-22 19:53 | ヤマセミ
2008年 06月 21日

ヤマセミ

毎日よく雨が降りますが、今朝は止んでいたので先日からのヤマセミの様子を見に行って来ました。
現地で、まず遠くのヤマセミ発見です。親♂のようです。
c0075539_2153531.jpg

ケッケッと鳴いて若がやって来ました。
c0075539_2184612.jpg

更にもう1羽飛んで来ましたが、こちらも若のようです。
c0075539_21102152.jpg

上の枝に止まった若は時折空を見上げていました。
c0075539_2111479.jpg

下の枝の若は腰を下ろして?マッタリでした。
c0075539_21135021.jpg

この後、暫く水に飛び込んで餌獲りの練習?をしていました。
c0075539_21144830.jpg

上手く餌が獲れるようになると良いですね。
[PR]

by kawanotori | 2008-06-21 21:19 | ヤマセミ
2008年 06月 19日

ブッポウソウ 飛翔!

土曜日沢山写真を撮っていましたので、その中から、ブッポウソウの飛翔シーンを集めてみました。
c0075539_214789.jpg
c0075539_2144917.jpg
c0075539_2152139.jpg

2羽になった後は、♂が何度も餌捕りに飛んでいました。
c0075539_2164252.jpg
c0075539_2165327.jpg

すぐ下の虫が見えるでしょうか。何度もダイブしていました。
c0075539_2174271.jpg
c0075539_2183288.jpg

もう少しピシッと決まった写真が撮りたいですね・・・。
[PR]

by kawanotori | 2008-06-19 21:10 | 野鳥
2008年 06月 18日

ブッポウソウ

土曜日の鳥から、最後はブッポウソウです。
例年この時期にブッポウソウを見に行っていましたが、いつも天気が今一だったりで、1羽で電線に佇んでいる写真ばかりでした。
今回も3時過ぎに到着した時は1羽がじっと電線に止まっているだけでした。
c0075539_21465319.jpg

暫くすると何度か飛んで電線を移動します。
c0075539_21482551.jpg

電線ものばかりでしたが・・・。
c0075539_21501132.jpg

そうして暫く撮影してふと気づくといつの間にか2羽になっていました。
c0075539_21514152.jpg

こんな感じで♂?がダイブして餌を捕っては、♀に運んでいました。
c0075539_21535772.jpg
c0075539_21533836.jpg

毎年忘れずに来てくれるカップルなのでしょうね。
c0075539_21555639.jpg

写真の一部をギャラリーにアップしました。
[PR]

by kawanotori | 2008-06-18 22:00 | 野鳥
2008年 06月 17日

コジュリン他

土曜日の高原から、今日はコジュリンです。
毎年、ここを忘れずに来てくれるというのは渡り鳥というのは本当に凄いですね。
c0075539_21235149.jpg

今日は全てめちゃトリミングです。
c0075539_21253442.jpg

草むらの中から顔が覗いていますが、風に草が揺れてなかなか良い写真が撮れませんでした。
c0075539_2132970.jpg

そして、コジュリン♀もいました。
c0075539_21335368.jpg

c0075539_21403117.jpg
今年もここで繁殖してくれるのでしょう。
c0075539_21351435.jpg

以下は、おまけです。コヨシキリ
c0075539_21362127.jpg

ホオアカ
c0075539_21371959.jpg

モズ
c0075539_21384046.jpg

明日はブッポウソウをアップします。
[PR]

by kawanotori | 2008-06-17 21:40 | 野鳥
2008年 06月 16日

カッコウ

土曜日のカッコウです。トケン類では、ホトトギスやツツドリと思われる写真は撮っていたのですが、カッコウは初撮りでした。いつも秋の出会いでしたので全く鳴かず識別が難しいです。
今回は、間違いなく目の前でカッコウと鳴いていたので、カッコウです(笑)。
c0075539_1937264.jpg

ただ、バックが曇り空で灰色の鳥ですので、くっきりいかなかったのが残念です。
c0075539_19391356.jpg

c0075539_19401238.jpg
一番綺麗に撮れたかなというのを少し大きくしてみました。
c0075539_19395936.jpg

檜の樹上に止まった時はあせってしまいました・・・。
c0075539_19405581.jpg

[PR]

by kawanotori | 2008-06-16 19:43 | 野鳥
2008年 06月 15日

梅雨の晴れ間に高原へ!

土日で田舎に帰っていました。梅雨に入ってからの土日で天気も良かったので高原へ寄り道してから帰ることにしました。
朝、都城に帰るカミサンを天神に送ってから、高速を使って高原へ向かいます。
目的地の手前で電線にトケン発見です。車を止めてカメラの用意をしている間にカッコウと鳴いて飛んでしまいました。飛んだ先を探して移動すると、檜の樹上に止まっていました。
c0075539_22251968.jpg

こちらに気づいて飛んだ先は、最初に見つけた電線でした。
c0075539_22263675.jpg

カッコウは初撮りでした。秋は鳴かないので、鳴き声を聞くだけで高原に来たという感じで良いですね。
さて、10時前に目的地へ着いて暫く歩いていると、懐かしいコジュリンの囀りが聞こえてきました。まだ、ユウスゲの花は咲いていないので、草むらの中で囀っていました。めちゃトリミングです。
c0075539_22304729.jpg

草が揺れるので顔が満足に見えません。実際はこんな感じで遠かったです。
c0075539_22524665.jpg
ここではコジュリン♀と思われる個体にも会う事が出来ました。
c0075539_22333382.jpg

他にはコヨシキリが盛んに鳴いていました。
c0075539_2235691.jpg

c0075539_22355535.jpg

昼に高原を出発して山に寄り道しましたが、ここは鳴き声のみで写真はなしでした。
そして、最後にブッポウソウを見に移動です。3時過ぎに到着すると、1羽が電線でマッタリしていました。
c0075539_2239207.jpg

この日は時間があるので飛び物狙いで待つことにしました。何度か飛んでくれました。
c0075539_22421869.jpg

4時過ぎにはもう1羽やって来てラブラブなシーンを見せてくれましたが、それはまた後日アップいたします。
【今日の観察種】
カッコウ、コジュリン、コヨシキリ、セッカ、カワラヒワ、ブッポウソウ、ヤマガラ、シジュウカラ、モズ、オオヨシキリ、ホオアカ、ホトトギス(声)、オオアカゲラ(声)
[PR]

by kawanotori | 2008-06-15 22:46 | 野鳥