川の鳥見日記2

kawanotori.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧


2013年 09月 29日

川、山、海

今日は曇り空で鷹の渡りは難しいだろうと、隣町の川を覘いてみました。ムクドリの群れの中に別種が混じっていないかと探しましたが、ダメ。川には、コサギ、マガモ、キセキレイくらいで山へ移動します。
ダム湖に着く頃にはポツポツと雨も落ちて来ました。
相変わらず、ヤマセミの気配はありません。対岸に銀杏羽の綺麗になったオシドリが泳いでいました。
c0075539_17592448.jpg

エナガ
c0075539_17594614.jpg

コゲラ
c0075539_180848.jpg
などを撮っていると、ギャアギャアとカケスの鳴き声です。対岸の木々の中を飛び回る姿だけ確認できました。

ここで帰ろうかと思った所に、ノビタキ情報です。
今津へ移動していつもの田圃でエリマキシギ
c0075539_18182097.jpg
伸びを見せてくれました。
c0075539_1853711.jpg

オジロトウネン
c0075539_1861023.jpg

メダイチドリ
c0075539_1864498.jpg

他にはトウネン、コチドリなどもいました。
肝心のノビタキは、草むらの中。証拠写真だけになりました。
c0075539_1891136.jpg

田圃の畦にタシギ
c0075539_1894840.jpg

手前にもう1羽
c0075539_18101627.jpg

稲刈りの終わった田圃のムナグロを撮って帰りました。
c0075539_18111421.jpg


ノビタキの他にはツメナガセキレイやムネアカタヒバリも見られたようです。これから暫く田圃回りが楽しみですね。
[PR]

by kawanotori | 2013-09-29 18:16 | 福岡市
2013年 09月 28日

ハチクマの渡り 2013

今朝も近くでハチクマが見られないかと峠に向かいます。車を降りた時に1羽飛んだのですが、その後はサッパリ。山に移動しても、小鳥の姿もなく、結局片江の展望台に移動しました。
朝からのハチクマ数はあまり上がっていないようですが、兎に角カメラをセットして待つことにしました。
一番近くを飛んでくれた個体にはカメラが間に合わず、何とか見られる写真が撮れたのは、この2個体だけでした。
c0075539_20293578.jpg
c0075539_2030852.jpg

午後から期待できるとの話もありましたが、昼前に引き揚げました。

ひこうき雲が出来ていました。
c0075539_20321891.jpg
c0075539_20323285.jpg

k30+ロキノン14mmで撮ってみました。
c0075539_20335249.jpg

[PR]

by kawanotori | 2013-09-28 20:34 | ワシタカ類
2013年 09月 23日

山から海へ

昨日は鳥見は中止して、カミサンと呼子にイカを食べに出かけました。
今朝は、いつもの山へ出かけました。
コサメビタキ
c0075539_2193035.jpg

を撮影していると、Rさんが来られます。Cさんが峠に居るとのことで、一緒にそちらへ移動です。
ハチクマが頭上を飛ぶとのことで、話をしながら待ちます。狙いよりも南側を飛んで、逆光の写真になりました。
c0075539_21133137.jpg

鷹柱も立ったのですが、これも逆光でした。
c0075539_21144649.jpg

ここでは、モズが高鳴きを始めていました。
c0075539_2115429.jpg

10時過ぎに皆さんとお別れして、今津へ。
いつもの田圃で、メダイチドリ
c0075539_21171820.jpg

ムナグロ
c0075539_21174667.jpg

トウネン
c0075539_2118692.jpg

キアシシギ
c0075539_21183067.jpg

などを見て、河口へ移動します。
護岸にアオアシシギが集まっていましたが、以前は入れていた場所に雑草が茂っていて、どこから見ても遠い遠い。
c0075539_21215852.jpg

双眼鏡では別種が居るのかも分かりませんでした。
今津も、フェンスで色々な所を囲っているのですが、何処もフェンスに蔦などが絡まって、中や向こう側が全く見えないという状態です。設備も色々と増えて、鳥がだんだん近づかなくなってきているのではと心配です。
[PR]

by kawanotori | 2013-09-23 21:26 | 福岡市
2013年 09月 21日

アカハラダカ 烏帽子岳

3連休の初日、今年はもう遅いだろうと諦めていたアカハラダカの観察にプチ遠征して来ました。
渡りが少し遅れ気味なのか、昨日は800羽超見られたとのことです。天気も良さそうで、朝4時半に家を出て7時過ぎに現地到着です。福岡からも顔見知りの方が来られていて、一緒に山頂まで登りました。
少し暖かくなった頃、数羽が目の前を横切りました。
アカハラダカ幼鳥
c0075539_18143125.jpg

♀成鳥
c0075539_1815493.jpg

ふと上を見ると数十羽の群れが既に高く舞っていました。(これはk30+50mmです)
c0075539_18154265.jpg

その後は、低い所ばかりを飛んでいるようなので、下の観察ポイントに降りてみると、何と山頂付近をアカハラダカ、ハチクマと旋回しながら飛んでいるではありませんか。
とりあえず、下からハチクマを押さえて
c0075539_18191463.jpg

再び山頂へ。
なかなか姿を見せませんでしたが、暫くして、今度は湾の方から群れが上がって来ました。
c0075539_1838495.jpg

遠かったのですが、海をバックに
c0075539_18211373.jpg

その後、♀成鳥が一度だけ割と近くを飛んでくれました。
c0075539_18232995.jpg

後は、昼前の対馬組、午後からの大陸組を待つだけとなった所で引き揚げました。

今回は、間近に見ることが出来、満足でした。山頂からの眺めも最高でした。
c0075539_18291492.jpg

[PR]

by kawanotori | 2013-09-21 18:29 | ワシタカ類
2013年 09月 18日

ロキノン14mm f2.8 レンズ (for PENTAX)

ペンタックスk30で星の写真を撮っているともう少し画角が広ければと思うことがあります。
そんな時、星の写真を撮っている方のホームページでサムヤン14mmf2.8レンズ(韓国製)を知りました。
APS-Cカメラでも21mmと広角になり、F値も2.8と明るいので星の撮影にはピッタリのようです。
アマゾンほか色々なネット販売のホームページを見たのですが、今は入荷待ちで年末入荷予定とのこと。
諦めきれずに色々探していると、アメリカのアマゾンに「ROKINON」の商品名で売っているのが分かりました。
少し高めでしたが、早速ポチッて、先日ようやく現物が届きました。
k30に付けた様子はこれです。
c0075539_2172423.jpg
c0075539_21740100.jpg

電子接点がないので、国産の同程度の性能のレンズに比べるととても安価です。
c0075539_21101115.jpg
マニュアル専用なのですが、星の撮影ではもともとAFは無理なので関係ありません。しかもペンタックス用はAモードにあわせれば、AF以外の全てが使用可能です。
実家に帰った時に家の前で画角を確認してみました。
ペンタックスQ+スタンダードプライム35mm判換算42㎜で撮った西屋敷山
c0075539_21144286.jpg

k30+ロキノン14mm、35mm判換算21mmです。
c0075539_21164448.jpg

夜に星空を
c0075539_2117305.jpg


福岡の自宅からテレビ塔を
c0075539_21185468.jpg

周辺減光や歪曲収差が気になるとの記述も多かったのですが、私としては全然気になるレベルではありません。
真ん中を当倍に切り出してみました。
c0075539_21223170.jpg

描写もくっきりで風景写真にもピッタリです。

昨夜、星空もとってみました。露出時間は10秒です。
c0075539_21205442.jpg

これ以上長くすると街明かりで白く飛んでしまいます。
c0075539_21215159.jpg

少し重たいレンズですが、写真を撮っているという感じも強く、楽しいです。
是非近いうちに天の川にチャレンジしてみたいと思います。
[PR]

by kawanotori | 2013-09-18 21:23 | カメラ・レンズ
2013年 09月 16日

トケンと鷹の渡り

今日は出来れば遠征して鷹の渡りと思っていたのですが、早起きが出来ず結局地元の山に行きました。
朝一で遠くの稜線から2羽の鷹が上がって行ったのですが、遠すぎて何かは分からず。
エゾビタキ
c0075539_19212088.jpg

コサメビタキ
c0075539_19214467.jpg

を撮っている所にCさんが来られました。
暫く話をしていると、少し先の木にトケンの姿が。飛んだ方に移動してみると、居ました!!
c0075539_1924153.jpg

胸の横斑がしっかりして、割と大きめだったのでツツドリでしょうか。

直ぐに飛んでいなくなったので、鷹の渡り観察をすることにしました。
ほとんどが遠くを飛んで上昇気流に乗っていくので、双眼鏡で見ても豆粒です。
一度だけハチクマが割りと近くを旋回してくれました。
c0075539_19324425.jpg
c0075539_19334158.jpg


10時過ぎにお先に失礼して、今津へ。今日もアオアシシギと一緒に居るであろうとある鳥を懸命に探してみましたが、10数羽見たのは、全て普通のアオアシばかりでした・・・。
c0075539_19363457.jpg

川の中ではシジミ採りの方が数名。これでは、近くには着そうもありません。
お昼になり、引き揚げました。
[PR]

by kawanotori | 2013-09-16 19:38 | 山野の鳥
2013年 09月 15日

実家で52種目はコシアカツバメ

日曜日の実家の朝は、ガビチョウの奇妙な鳴き声で起こされました。庭に出てみると柿木の中をチョコチョコと動き回っていました。
c0075539_1858588.jpg

昼前に父親を病院から実家に連れて帰り、食事をした後休んでいると、庭の方からジュピッジュピッとツバメの鳴き声がします。
まだ、ツバメが居たのかとカメラを持って出てみると、何とコシアカツバメでした。
c0075539_1932481.jpg

4羽が時折、飛び回りながら庭先の電線に止まっていました。
c0075539_1952467.jpg

近づいても逃げなかったので、アップで1枚
c0075539_1965511.jpg
腰が赤いのがはっきり分かりました。
c0075539_1974164.jpg

コシアカツバメは福岡で山手の方で巣を作っているのを見たことがありますが、実家にも立ち寄ってくれるとは。実家の鳥見の種類はもう増えることは難しいと思っていたので、ラッキーでした。

午後3時過ぎに、父親を送ってから福岡に帰りました。父親は以前は実家に連れて帰ると嬉しそうにしていたのですが、最近はあまり反応がなく、食事もほとんど食べませんでした。だんだん弱っていくのを見るのはつらいものです。
[PR]

by kawanotori | 2013-09-15 20:49 | 実家の鳥達
2013年 09月 14日

オジロトウネンとコアオアシシギ

土日で実家に帰っていました。
土曜日は帰省前に今津へ。なかなか見つけられなかったオジロトウネンが近くで餌を漁っていました。
c0075539_0343766.jpg
c0075539_0353097.jpg

コアオアシシギも久しぶりでしたが、遠かったです。
c0075539_036764.jpg

遠くには、ムナグロ、エリマキシギの姿も見えましたが、写真にはなりませんでした。
他には、ヒバリシギ
c0075539_0372354.jpg

トウネン
c0075539_0375084.jpg

などでした。

別の田圃にはまだセイタカシギが2羽残っていました。
c0075539_039135.jpg


川の河口でとある鳥を探しましたが見つからず・・・。キアシシギ
c0075539_0395789.jpg

を撮って引き揚げました。
[PR]

by kawanotori | 2013-09-14 23:32 | シギチ
2013年 09月 11日

8月の終わり、雷がピカッ、ゴロッとなっている時にペンタQを持ち出して、雷撮影に挑戦してみました。
なかなかタイミング合いませんでした。
c0075539_2112451.jpg

ピントも今一ですね。
c0075539_2112345.jpg

この時は、稲光がするだけで雨はあまり降りませんでした。

失くした三脚については、ネットで調べて、結局前と同じようなものに決めようかなと思っています。
本当ならば、ペンタックスQ7レンズキットを買おうかとも思っていたのですが、今回の件で吹っ飛んでしまいました・・・。
[PR]

by kawanotori | 2013-09-11 21:16
2013年 09月 08日

アカエリヒレアシシギ

今朝は早起きして2020年オリンピック開催地の「東京決定」の模様をテレビで見ていました。
東京に決まって良かったですね。これで、もう少し景気が上向いてくれればと思います。
決定の様子を見た後、外を見てみると結構暗く、出かけるのを躊躇っていたら、アカエリヒレアシシギの情報が!!
遅まきながら、出かけてみました。
久しぶりに鳥見の皆さんとお会いして「さあ写真を撮りましょう」と思ったら、何と三脚がありません!!!
いつ使ったかと言えば、一昨日の山でヒタキを撮った時です。どうやら、あの時カメラを三脚から外して車に積んだのに、三脚はそのままで帰ったようです。何とも間抜けな恥ずかしい話です。
とりあえず、一脚で撮影しました。
アカエリヒレアシシギとエリマキシギ
c0075539_1812996.jpg

エリマキシギが水に浮かんでいる姿は不思議な感じでした。
c0075539_1840736.jpg

私が到着する前に先日と同じようにハヤブサが襲ってきて、みんなここの田圃に移動したとのことでした。
セイタカシギ
c0075539_186463.jpg

アカエリヒレアシシギは遠くて小さいのでなかなか良い写真は撮れませんでした。
ベストショットは、ペンタQ+500mmのこの写真でした。
c0075539_1875652.jpg

ツメナガセキレイも見られたとのことで、少し探しましたが、田圃の畦道に気配はありませんでした。

三脚が気になり山へ移動しましたが、やはり誰かが持って帰ったようでありませんでした。
リュウキュウサンショウクイがピリリと鳴いて慰めてくれました・・・。
c0075539_18113080.jpg


全くドジで間抜けな話です。やはり、平日に仕事をサボって鳥見などと不埒なことを考えた罰ですね。
500mmを使っていくには三脚は必要です。最近無駄遣いをしすぎているので、暫くじっくりと考えて私に合う三脚を探したいと思います。
[PR]

by kawanotori | 2013-09-08 18:15 | 福岡市