川の鳥見日記2

kawanotori.exblog.jp
ブログトップ
2011年 12月 31日

ハヤブサ

年末年始は実家に帰っていました。
大晦日、父親を見舞った後、正月の買い物ついでに少し出かけてみました。
まだ日が高くて、ハイチュウなどは見つけられませんでした。
車をゆっくり走らせていると、田圃の畦で何やら食事中の鳥がいます。双眼鏡で覗くとハヤブサです。
c0075539_2204618.jpg

ゆっくりと近づいてみました。
c0075539_2212928.jpg

田圃の中ほどに移動した所で、真横に車をつけました。こちらを気にして、獲物をつかんで飛び出しました。
c0075539_2243916.jpg
c0075539_2244814.jpg
c0075539_2245729.jpg

もう1羽いたハヤブサは少し先の電柱から、こちらの様子を見ていました。
c0075539_2262980.jpg

先ほどのハヤブサも電柱に止まって食事の続きでした。
c0075539_1755025.jpg

白い腹が見えたのですが、獲物はタゲリか何かだったのでしょうか。はっきりとは確認できませんでした。
ハヤブサが飛んだ後に、海岸を覘いてみました。
満潮に近かったのですが、干潟になった時に車で海に入る道にマガモ、オナガガモ、セグロカモメ、ハマシギなどが群れていました。
c0075539_22114240.jpg

散歩の人が通って堤防からシギチが飛びました。ハマシギとダイゼンでした。
c0075539_22124384.jpg

この後、先ほどのハヤブサが餌をつかんで飛んでいく姿を見送って、大急ぎで買い物を済ませ実家に帰りました。
2011年の最終日はなかなか面白い鳥見で締めくくることが出来ました。
[PR]

by kawanotori | 2011-12-31 21:55 | 大分県


<< 正月の鳥見      1年を振り返って >>