川の鳥見日記2

kawanotori.exblog.jp
ブログトップ
2015年 01月 10日

干拓地

土日で実家に帰りました。今回は一人なので、少し遠回りの寄り道をして帰ることにし、とある鳥を探しに干拓地へ行きました。
ポイントで待ちますが、鳥見の方が誰も来ません。もしや、居なくなったのかと心配しながらかなり待ちましたが、待ち人(鳥)来たらず、でした。
見ていた木にやって来たのは、ツグミ
c0075539_21565431.jpg

ジョウビタキ
c0075539_21571739.jpg

カワラヒワ
c0075539_21572928.jpg

など。
ふと、川の方を見ると、クイナが水を飲みに出てきていました。
c0075539_21584526.jpg

川の中には、オオバン
c0075539_2159925.jpg

実家に帰って、母の病院にも行かなければならないので、午後2時で諦めて出発しました。
近くの田圃の上空でチョウゲンボウが何度もホバリングを見せてくれました。
c0075539_2272197.jpg
c0075539_2274067.jpg


帰る途中、干拓地を一回りしました。
イソヒヨドリ。綺麗な♂は久しぶりでした。
c0075539_221435.jpg

ホシムクドリ。最初は電線で見つけ
c0075539_2222726.jpg

近くの木に飛び降ります。光に輝いて綺麗でした。
c0075539_2234927.jpg

ニュウナイスズメ
c0075539_224523.jpg

c0075539_225243.jpg

本命以外は、それなりに見られたので、大急ぎで実家へ向いました。
[PR]

by kawanotori | 2015-01-10 21:50 | 熊本県


<< 夕方は、ハイイロチュウヒ      ルリビタキ >>