川の鳥見日記2

kawanotori.exblog.jp
ブログトップ
2015年 01月 21日

OM-D E-M10と7Dの撮り比べ

先日のヤマセミとルリビタキは、E-M10と7Dの両方で撮ったので、その画質など比べてみたいと思います。
ヤマセミは、E-M10+400㎜F5.6と7D+300㎜F4.0+1.4倍テレコンで撮ったものです。(最近は、この組み合わせで持ち歩くことが多いです。)
いずれも、まあまあ見られる画像を選んでいるつもりです。ただし、E-M10はアダプターを着けての手持ち撮影でマニュアルでピント合せなので、ご勘弁を・・・。
まずは、E-M10
等倍で切り出したもの
c0075539_22161566.jpg

2倍の大きさに切り出し物をリサイズです。
c0075539_22165927.jpg

7Dでは、等倍でもこの大きさです。ピントも・・・。
c0075539_2219116.jpg

同じく2倍の大きさに切り出し→リサイズ
c0075539_22195661.jpg


正月のルリビタキは、E-M10+ZUIKO75-300㎜と7D+300㎜+1.4倍テレコンです。
まずは、E-M10等倍切り出し
c0075539_22204787.jpg
2倍の大きさに切り出し→リサイズ
c0075539_22231213.jpg

7D等倍切り出し
c0075539_22234886.jpg

2倍の大きさに切り出し→リサイズ
c0075539_22241211.jpg


ヤマセミは条件がかなり違うので何とも言えませんが、ルリビタキでみるとやはり、解像感は7Dに軍配が上がるようです。
ただし、ルリビの方はレンズが違うので、キャノンLレンズとZUIKOズームレンズとの差もあるかもです。
いずれにしても、私の腕では、ブログで公開する写真は、撮ったものを適当な大きさにトリミングしてリサイズして公開するのが良いようです(笑)。
[PR]

by kawanotori | 2015-01-21 22:26 | カメラ・レンズ


<< 飛び物      ミコアイサ他 >>