川の鳥見日記2

kawanotori.exblog.jp
ブログトップ
2015年 04月 14日

OM-D E-M10のピント精度

土日は、基本的にはEOS7D+300㎜F4.0+1.4倍テレコンで撮影したのですが、OM-D E-M10も持っていっていました。レンズはM-ZUIKO75-300㎜です。
動きの早い鳥は、やはり7Dが良いのですが、じっとしてくれれば、35㎜版換算で600㎜の超望遠となります。
時々驚くのが、ピントが鳥にきちんと来てくれたときです。
こんな小枝前被りの場面でも(ノートリ画像)
c0075539_20261584.jpg

きちんとキビタキに合っていました。(トリミング)
c0075539_2026289.jpg

こんな場面を、7Dで撮ると手前の枝に合ってしまいそうです。
こちらはさすがに手前の葉っぱにピントが来ていますね。それでも何とか見られます(笑)
c0075539_20264175.jpg

イカルにもピントは来ていました。
c0075539_20273624.jpg

公園は、遊歩道が全てコンクリート舗装されてから、地べたを歩く鳥がゆっくりと遊歩道で土をつつく姿が見られなくなり、E-M10の出番は少ないですね。
このところ天気が悪く、早朝鳥見が出来ません(><)
[PR]

by kawanotori | 2015-04-14 20:35 | 都市公園


<< 通勤鳥見2015 その3 シル...      色々と >>