川の鳥見日記2

kawanotori.exblog.jp
ブログトップ
2015年 04月 27日

ペンタックスQで木星撮影

4月23日の夜9時過ぎにペンタックスQで木星撮影に挑戦しました。最近、ニコンのP900で木星の縞模様まで写っている写真を見て、久しぶりに挑戦してみることにしました。
今回は、ペンタQにアダプターでキャノン400㎜F5.6を付けて撮影です。35㎜版換算で2,200㎜です。P900が光学83倍2,000㎜ということですから、ほぼ同じ画角になります。
c0075539_19261247.jpg


衛星の撮影は何度か出来ていますが、今回は縞模様が目的です。
設定はTAv(シャッター&絞り優先、自動露出)でISO感度とシャッタースピードを少しずつ変えながら撮影しました。
まずは、衛星が写るようにISO800、SS1/4秒、ノートリ画像、リサイズのみです。
c0075539_19304874.jpg

これとほぼ同じ条件で撮影したものを1200×700にトリミングしてさらにリサイズ
c0075539_20144676.jpg

この日の衛星の並びは、こちらで確認できます。1番目イオは確認できませんでした。。。
c0075539_20173855.jpg


衛星が写るようにシャッタースピードを下げると木星本体は明る過ぎて、真っ白になってしまいます。
縞模様が写らないか、SSを少し上げてみました。
ISO800,SS1/60秒、トリミング、リサイズで、何とか縞模様が確認できました!!
c0075539_2021583.jpg

2番目の衛星エウロパと3番目の衛星ガニメデも何とか確認できます。
同じ条件の別画像をほぼ原寸大にトリミングしました。
c0075539_20251150.jpg

ピント調整が難しいのですが、この日は一緒に出ていた三日月でピントを合わせて木星撮影という手順でした。
今回はうっすらと縞模様が確認できました。これで、何とかP900に寄り道をしなくても気が済みそうです(笑)。
次はもう少し綺麗に撮りたいですね。
[PR]

by kawanotori | 2015-04-27 01:18 | 星空


<< パソコンが壊れてしまいました・・・      エゾムシクイ、キビタキ、コサメ... >>