川の鳥見日記2

kawanotori.exblog.jp
ブログトップ
2006年 06月 10日

4泊5日北海道の旅(5日目)

いよいよ最終日です。今日も早起きして札幌市内の公園に出かけてみようと思ったのですが、起きると生憎の雨で鳥見は中止しました。で、昨日から始まったワールドカップサッカーを見ていました。9時過ぎに小樽へ向かいます。まずは小樽運河に行って見ました。
c0075539_1447723.jpg

後は、ガラス細工の店を回って、ウニイクラ丼を食べて新千歳空港へ向かいました。
ところで今回のバスガイドさんが話されていましたが鹿、狐、熊と代表的な野生動物全てに会えたのは凄いとのことです。
まずは知床のキタキツネ親子です。親子一緒のところはあまり見られないとのことです。
c0075539_14501476.jpg

エゾシカは民家のすぐ裏手に出て来ていました。
c0075539_14511243.jpg

今回は、観光中心の旅行でしたが、それでもオオアカゲラ、アカゲラ、ノゴマ、コヨシキリ、シロハラゴジュウカラ、ヒガラ、ハシブトガラ、アマツバメ、カワアイサと9種の初認の鳥に会えました。もう少し時間があればと思うことも多々ありました。次回は無いかもしれませんが、来れるのであれば、タンチョウやクマゲラ、エゾフクロウ、オオワシ、オジロワシなど見てみたいものです。旅行紀は別途写真を整理してアップしたいと思います。
[PR]

by kawanotori | 2006-06-10 14:37


<< カワセミの巣立ち      4泊5日北海道の旅(4日目) >>